今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

昇竜

 クラフトフェアまつもと2017まで、目前となりました。

 作品作りに追われて、まだ荷造りもしていない。
本当は、少しずつ車に積み込んでいけば、楽なんだが、車に荷物があると車上荒らしに遭ってしまう
 大阪での青空駐車は、常にこの危険が付きまとう。京都に住んでいた時は、窓を閉め忘れていても、全く問題なかったのに

 準備もせずに取り組んでいたのが、この作品。


 生徒さんが作って居られたので、参考品として作りかけたが、あまりに手間が掛かるので、一年近くほったらかしにしていた代物。

dc2.jpg

 こういう空想上のモチーフは、正解が無いので、かえって難しい

 dc3.jpg
 トイスケルトン内蔵で、自由に動きます。 全身モヘアで鱗を作って貼り付けている。

dc4.jpg

 これを見れば、どれだけ手間暇掛かっているか? 分かると思います。

 まだ最後のあがきで、作品制作続けます。



にほんブログ村


アップに耐える

 私は、あまり鳥類を作りません
 何故かと言うと、鳥の羽の質感デティールの完成度に満足できないから。
一般的には、他の動物同様にニードルでチクチクしたシートを張り付けたり、少しずつ植毛したりして
造形するのだが、それだと間近で見た時に、どうしても羽根の質感が再現できない。

 それで仕方なく一枚一枚羽の様に作ったものを下地に固定して作っている。これがかなりの手間で、
それを価格に反映されると結構な価格になってしまう。

 しかし価格優先で作ったものでは、満足できないし、面白くない。
たまたまカルチャーの生徒さんが作っておられるので、参考品してつくりました。
 


 カワセミのブルーは、普段アースカラーばかり扱っているので、新鮮。

kw2.jpg

 光沢のあるモヘアで羽根を作っている

kw3.jpg

 浄水場に併設しているビオトープで撮影。


kw4.jpg

 今、これの連作として、羽を閉じて、止まっている姿のカワセミとアカショウビンを制作中。

 恐らく一般的な鳥フェルトの何倍もの手間暇掛かっている。もっと完成度を上げるのが
課題。

 

にほんブログ村


モンキータワー

 GWも最終日、自由業で介護生活では、そんなの関係なし。

  何処にも行かずにひたすら手を動かしておりました。
 
クラフトフェアまつもと2017まで、一か月を切りました。

 まつもとの魅力は、会場のあがたの森公園内で自由に場所決めが出来る事。
私は、毎回池の端の小道からちょっと離れた場所に陣取る。

 通路に面した所よりは不利だが、わざわざルートを外れて見に来られる姿を見ると、
無上の喜びに代わる
 ただ、それにはお客様を引き寄せるランドマークが必要。そのために毎回、大型作品を作って持って行くのだが、
(キリン、チーター、ゴリラ、ペンギン等々)大きさに比例して、それなりの値段になるし、
置く場所がないなどの理由で結局売れ残るのは、いつもの事

 それと車の中が狭くなって、仮眠するスペースがなくなる。そこで今回は、遠くからでも目立つディスプレイを
作りました。



 サルの仲間が増えてきたので、居場所を提供。

nt2.jpg
 まだ猿の仲間がいるので、もう少し賑やかになりそう

mt3_20170507074421ef6.jpg
 この金属部品は、設備工事なんかで使う、配管を躯体に吊るすもの。大工工事で店舗の天井裏に潜った時に
良く目にした。安い部品で竹自体も一本数百円なので、全体の製作費はかなり安くついた。



 クラフトフェアまつもと2017は、5/27、28です。

当日は、お車でのご来場は、お控え下さい。お待ちしております。



にほんブログ村

キノコホルダー

 桜の季節、暇も金も友達もない私は、花見の予定もなし。
 介護の傍ら、ひたすら創作活動に打ち込むのみ。

 カルチャーの生徒さんから催促されていたものがようやく完成。

 それがこれ  多連装ニードル 

 


 名付けて、キノコホルダー 
 多分、市販のメーカー品で9本ぐらいが最高のはず。
これは、最低16本以上のニードルが着けられる。 シートを作るのにサクサクと
驚きのスピードでフェルト化できる。 ただし、下に敷くマットは、スポンジやウレタンだと
抵抗が大きいので、写真様なブラシ状マットとセットで使うのが条件。

 これでフェルトシートを作って貼り付けるのも良し、それをベースに石鹸水でゴシゴシすれば、
水フェルトもあっという間にできる。

 本当は、針を収納できるようにしたり、コストダウンを図ったりともっと改良の余地があるので、
希望者の方にはお待たせしていたが、やはり便利な物は、使ってもらうのが道理に適う。
 これは、あくまで顔見知りの方のために作ったもので、そちらが優先です。
と言うのもあまりに手間が掛かる為、コストが回収できないため

 ここで新作の紹介

kk1_20170405161350068.jpg
 コツメカワウソ、 カワウソ類は、愛嬌のある顔で大きいものを作りたかった、全高約30センチ。
名前の通り、ちゃんと小さい爪もつけてあります。

 今はウサギのワークショップ準備と猫フン絡みの猫化け展の準備、そして5月の一大イベント、クラフトフェアまつもとの
準備でてんてこ舞い

 このブログは、いちいちデスクトップ立ち上げて、ファイルアップしてと大変なので、細々としたことは、インスタ(magocoroshokunin)からFB(ID真心職人)でアップしております。



にほんブログ村

チクチクコツコツイキイキし展ねん

 毎年恒例のチクチクコツコツイキイキし展ねんが大阪北浜ギャラリー遊気Qで始まりました。



tktk2.jpg
 今年は、大型の作品を取り揃えております。

tktk3.jpg

お近くにお越しの節は、是非


FB 「真心職人」  インスタ 「magocoroshokunin 」 でも発信していきます。





にほんブログ村


 


アメリカバイソン

 私が、ワークショップ等で良く言うのが、フェルトは何度でもやり直しが出来るし、
途中で止めても、いつでも再開できる。

 この作品も正にそう

 骨組みとベースだけで、一年以上ほったらかしだったもの。




 アメリカバイソン、材料はそろっていたのに、なぜか? 途中で作る気なくした可哀そうな奴。

abs2.jpg

 やっとお披露目です。



にほんブログ村


ゲラダヒヒ

 野心作の完成です。

 その名は、ゲラダヒヒ
。あまり知名度は無いが、猿の中ではかなり個性的な存在。
 アフリカのエチオピア高地に住んでおり、その生態は独特。



 ご覧のとおり、あまり万人受けするルックスではない
 しかしその個性は、創作意欲を刺激する。
gb2.jpg

 いつもこの手の作品には、瞬き出来るように細工するが、今回は、別の仕組みを取り入れたので、目は開いたまま。

gb4.jpg

 ハイ それがこれ。 ゲラダヒヒの大きな特徴が、雄が縄張りや雌の取り合いの時、
上唇をめくりあげて、牙をむき出しで威嚇する姿。

 この仕組みを作る為の骨組みが、小さいとなかなか上手くいかないので、結構な大きさになった

gb3.jpg

 トイスケルトン内蔵で、手足、背骨自由に動きます。手足指には爪もあり。
ただ、肩から背中にかけて、本物は蓑を被ったような毛並みだが、大きくなりすぎたために
毛の長さが足りず、上手く表現できなかったのが、残念。

 gb5.jpg
実際の大きさは、自転車と比べてもらえれば、分かります。本物もこれより一回り大きいぐらいで、ほぼリアルサイズ。

 この作品は来月、大阪北浜のギャラリー遊気Q
のチクチクコツコツイキイキし展ねん 3/15~3/25、 12:00~19:00 (19日休み) で展示予定。



 ついでにその他今後の予定。

 2/26 NHKカルチャー梅田教室で、ダックスフントのワークショップ。 残席僅か。

 4/2 NHKカルチャー京橋教室で、ラブラドールレトリーバーのワークショップ。

 4/16NHKカルチャー梅田教室で、ウサギのワークショップ。

 6/24NHKカルチャー徳島教室で、犬猫パンダ等のお好みワークショップ。(人数少ない場合、中止の可能性あり)

 5/27、28 クラフトフェアまつもと 昨年に続き、何とか審査に通りました

 その他、今年は積極的にイベントに参加するつもりです




にほんブログ村

群れで勝負

本年最初の投稿。

 毎年、いつかは作りたいと思っていたものを今年やっと作ることができた。

 それは、群れを成すミーアキャット

 これがなかなか大変。 以前親子のミーアキャットを作ったが、実物より大きくなってしまった。

 それがこれ 

mc2.jpg

 そこで今回は、実物よりやや小ぶりのミーアキャットを群れで再現。


 正月気分もそこそこに、連日深夜まで作業。 

ma13.jpg
mc15.jpg

 実は、この集合写真を撮ることが主目的なので、細部の作りが甘い
 時間の余裕ができた時に、ちゃんと作ろう。




にほんブログ村



 

 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)