今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

氷ノ山のすずのこ

 毎年この時期になると無性に食べたくなる物がある。

それは、すずのこ。地元では、すずことも呼ばれる根曲がり竹の竹の子。

山陰、北陸、東北地方の標高1000m以上の山のが産地。

地方により根曲がり竹、スズタケ、ヒメタケと呼び名が変る。

 今回は一人すずのこを採るためだけに氷ノ山に出掛けた

 目的はすずのこだけなので、四方にある登山口の内、林道で上まで上がれる殿下コースを選択。

やまめ茶屋から林道に入る。この道が半端でなく悪路間違っても高級車では入れない。

 平日なのに、何十台もの車。登山者は居ない。ほとんどが地元の農家の方。皆すずのこ目的。




 殿下コースの登山口には、真新しいバイオトイレが出来ていた。

 最初は農家の方に混じって、登山口から20分位の所で探した。
ところが、豪雪で今年は不作。おまけに、大勢の人が入ったせいで採り尽くされている。

 そんな時、珍しく登山者が下山して来た。

 「稜線の1300メートル付近でいくらでも生えている」と教えてくれた。

 早速、猛ダッシュ


riyusen.jpg


 明るく日当たりの良い稜線。奥に入らなくても、すぐ目の前に良質のすずのこがにょきにょき


suzuko.jpg

 本日の収穫。早く稜線に上っていれば、もっと採れたのに

 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)