今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

取り戻したもの

 世間の風は冷たく、凍える日々。懐も一向に暖かくならず。現状に至って、失ったものは多々あります。

 暫く遊びらしい遊びは全く無し。好きな山登りも行ける目途が立たず。外で一杯は、去年に二三年ぶりに立飲み屋行ったきり。カラオケや好きなビリヤードも10年ぐらいは行っておりません。
 愛だの恋だのは、何十年も縁無し。おしゃれも学生時の服を未だに着ております。

 音楽もそう! 15年前、父を亡くしてすぐに車上荒しでお気に入りのCDをごそっと盗まれてから全く聞いて居りませんでした。PCでたまに無料配信の洋楽を聴くぐらい。

 元々、廃盤になって手に入らないCDの情報を得るのが、PCを始めた動機。何軒ものショップを訪ね歩いても見つからず、検索しても手がかり無し。 諦めていたところ、最近何気なく検索したら、オークションで出ておりました。
 迷わず落札。



 そんな思い入れのある音楽がこれ。 
 アフリカ東海岸、ケニアのモンバサやタンザニアのザンジバル島を中心に根付いているターラブと言う音楽。

 アラブの旋律、アフリカのリズムにカリビアンやリンガラの雰囲気、中には演歌ぽいのまである混血音楽。
現地では、様々なセミプロ集団がお祝い事などで演奏しています。

 何気なく買ったこの一枚を聞いた時、「俺の探していた音楽はこれだ!」と叫びました。これを機会に当時(20年前)手に入るほとんどのターラブCDを買い、スワヒリ語まで習いに行っておりました。

 週末にこれらのCDを車で聞きながら、一人で山登りに信州方面によく行ったものです。

 癒しが全く無い今の生活に、これでほんの少し潤いが戻りました



 それから先日公開したアーマチュアに肉付け完了。

ms1.jpg
ms2.jpg
 モヘアのホッキョクグマ。ボディ→頭の順番に作ったので、リアル感は出ず、途中であえてリアルは追求せずテディベアを意識して作りました。
 モヘアはなかなか癖のある材料で繊維の流れが目立ち、あまり小さい作品には不向きです。
ある程度の大きさで起毛や植毛にする事でその特性が発揮されます。
 この質感光沢は、メリノでは出せない。 これからは一つ上のグレードを目指しモヘアを積極的に使っていこうと思っています。

 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

Calendar

« | 2011-01 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)