今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

サターンの椅子

 今日は、神戸でのカルチャー講習最終日。 今年最後と言う意味ではなく、今日で閉講しました。

終わり無き不景気が続き、平日昼間の講習は生徒さんが減るばかり。月に二回の講習に通う余裕は世間には無い様です。私自身も現場仕事と天秤に掛けると言うまでも無く……加えて介護もあるし、満員電車で風邪をうつされると確実に同居の母親にうつります。心臓が悪い身には、たかが風邪でも命取り。
 そんな諸々で、泣く泣く閉講としました。
やはり平日なら月一で夜の方が、勤め帰りの人でも通いやすいと思います。

 後残りの講座、NHKカルチャー守口サンケイ学園梅田は、第二日曜日なので、存続です。
どちらも定員に余裕あります。興味ある方は、どうぞお問い合わせ下さい。 マスコットからプロ仕様まで、あるゆる技術を惜しみなく伝えいたします。

 そんな訳で、最後の神戸で行きたい所に行ってきました。


kccms2.jpg
 北野の異人館、山手八番館に在るサターンの椅子。何やらテレビ紹介されて、最盛期には3時間待ち。今年もクリスマスには人がいっぱいだったらしい。
 今日は、ガラガラで座り放題でした。 男は向かって左。女は右に座るそう。

 私もカップルや女の子のグループに混じって座ってきました。 ネット情報では、願い事は3つまでらしい。

 一つは、私と母親の健康。二つ目は、アーティストとして大成すること。三つ目は、皆さんのご想像通り

 名残惜しい神戸も梅田で正月準備の買い物をするためにすぐに引き返しました。

 本日最後の講習は、生徒さんのお一人がマスコットを希望されていたので、こちらをモデルに作ってもらいました。

kccms1.jpg
 右のアヒルは、ラバーダックがモデル、前回の作。 今回は、左のゴマちゃん。

 何度も言うようですが、フェルトはこんなマスコットからリアルなものまで、いろいろ作れる奥の深い材料です。

 ngm2 (410x800)
 こちらは、私の新作。 長靴を履いた猫。 もうすぐ公開のシュレックのスピンオフ作品がモデルです。
 なぜこれを作ったかと言うと、主人公の猫の表情がなんともニヒルだったので、お遊びで作りました。本体よりもブーツと帽子の方が時間かかってしまった。 実は、まだ未完成。今日ハンズで買ってきたステンレスバネ鋼でレイピア(フェンシングで使うやつ)を作らねばなりません。これを構えたポーズで完成。


 来年は、高松出張とか販売サイトからの登録ご招待と前向きな出来事が出てきました。サターンの椅子の効果にも期待したいものです。

 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2011-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)