今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

クラフトフェアまつもと、ご報告

 昨日、深夜に松本より帰宅しました。未だにその余韻に浸っております。

 25日、3:30に出発。京都を経由して岐阜、木曽路を通って松本まで400キロを下道で。

     
道中のお供はこいつ

 パーキングや高速の料金所のおじさんが、皆驚いていました。 


 km2012.jpg
 会場の様子。 これは準備が終わって、まだお客さんが居ない時撮影。

実際は、初日の開場11時のはずが、9時過ぎにはちらほら。開場になると大勢の人が。

 今年は天気も良く、私のブースが本部受付のすぐ近くのせいもあり、多くの集客がありました。とにかくお客様が途切れることもなく、マンドリル、チーター、テントにぶら下がった猿達が大活躍。

 あまりの人だかりで、トイレに行く暇もなし。楽しみにしていた、他の作家さんのブースも全く見ることが出来ず、お世話になっている所にも挨拶もできず、うれしいやら悲しいやら。

 もちろん集客=収益には全て直結しないけど、たくさんの方々に作品を見て頂ける喜びは、何にも代え難いものがあります。

 流石、日本一のクラフトフェスのことははあります。スタッフさんのがんばり、参加者の意気込み、お客様の暖かい心。
 出来れば、毎年参加したいものです。審査に通るかは?分からないけど……


 本当は、せっかく信州に来たのだから、山に登って帰りたいけど、今の私の体力では本格登山は無理。介護もあるし、後ろ髪引かれる思いですぐに松本を後にしました。
 
 帰りもR19を西に向かい、岐阜可児市の道の駅で車中泊。朝のオープンを待って新鮮野菜を購入してから、犬山の日本モンキーパークへ。

 ここは、まえから行ってみたかった所。猿のフェルトをよく作るので、資料集めにはもってこい!

 mp1.jpg
 西ゴリラの太郎君。 間近で見られるので大迫力。最初はずっと寝転がっていたけど、私の思いが通じたのか?最後は立ち上がってくれました。

 mp2.jpg
 ワオキツネザルもこんなに間近で見られます。すぐ目の前までやって来てくれるので、大感動。


 今回の参加でいろんな課題も出来ました。それを踏まえた活動をしていきたいと思います。

 最後に来て頂いた、お客様。なにぶん一人なので、十分な対応できなかったことをお詫び致します。
   
また来年もお会いできる事を願って。

 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

Calendar

« | 2012-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)