今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ミニチュアシュナウザー

 梅雨の晴れ間が続きホッと一息。昨日も予定していた建前が出来ると思っていたのに、材料乾燥中との事で延期。何とか晴れそうなので、朝5時起きで行ったのに出戻りとは

 介護の兼ね合いで、現場仕事は単発でしか出来ない。今は、職人よりは作家活動メインです。

 実質的なことよりも、今は精神面で作家活動メインとしているのが正解かも? 自分の作りたいものを自由に作ることは、楽しくて仕方が無い。

もちろん現場仕事も作家活動も基本的に声を掛けて頂いた仕事はありがたく頂戴します

 今は、大作の準備中。目玉から作っていますが、なかなか思い通りのものが出来ず、停滞中。

 私の目玉は、ガラスと樹脂との組み合わせ。エポキシ樹脂を使うとき、拭取ったりするのに除光液を使っています。これが厄介。実は私は溶剤に弱くて、揮発成分に酔いやすい

 別に若いときに悪い遊び(シンナー)をしていた訳でありません。学生時代のバイトと社会人になってから大工になる前の一時、塗り床の仕事をしておりました。
 塗り床とは、コンクリートの躯体にエポキシやウレタンなどの樹脂の皮膜を作って、防水防塵すること。

 当然有機溶剤を大量に使います。その時の影響で溶剤には過敏になってしまいました。塗り床辞めたのも、体の事を考えて。

 今、印刷所関連で胆管癌が問題になっています。扱っていた洗浄剤の成分のジクロロメタンやジクロロプロパンが原因らしい。

 溶剤は、本当に怖いです。学生のバイトの時に、会社の人から、今使っている溶剤の代わりを探している。臭いと溶け具合を調べてくれと、有機溶剤のサンプルを出されました。アンパン(シンナー)やってる不良少年から見れば、まさにフルコース。

 覚えているものだけ列記すると、

 キシレン(キシロール、これが一番よく使うが、臭くて単価が高い)。
 トルエン(トルオール、昔不良少年だった人曰く、100%のものは、純トロと言うらしい)
 アセトン(安いけど、体に悪い。除光液の主成分)
 メチルエチルケトン(MEK、これが特に揮発性高い)
 酢酸アミル、酢酸エチル(キシレンに少量混ぜてよく使った)
 エチレングリコール・ジメチルエーテル、エレレングリコール・ジブチルエーテル、舌を咬みそう、ここまでくるとさっぱり分かりません。

 その他いろいろと臭いを嗅いだら、頭がくらくらして、吐きそうになった。、胆管癌になった印刷工の人達は、閉鎖空間だったので、体を壊すのは必然的。絶対に保障すべき 


 いささか脱線しました、 生徒さんからのリクエスト第三弾。
              



 


  ミニチュアシュナイザー。 これもフェルトで人気がありますね。 グレーの部分は、私が染織しました。


mss1.jpg


 どうも私の作風らしくありませんが、 これは10月の西宮ガーデンズのワークショップ候補でもあります。

ワークショップモデルの条件は、作り易くて、可愛い事。必然的に私の作風からは離れます。でも前述の如く、声を掛けてもらった仕事は、ありがたくさせていただく。これに尽きます

 10月のワークショップはまたご案内する予定です。

 7/28のワークショップはお蔭様で満席になりました。


 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

Calendar

« | 2012-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)