今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

Ted(テッド)

 カルチャーの生徒さんの何人かは、現在大型の作品に挑戦中。

 大きいものは、それなりのノウハウや技巧が必要です。そこで、昨年に頭部だけ作ったホッキヨクグマを使ってレクチャーといきましょう

 hkj1

 小型犬よりも大きいぐらいになっております 全て羊毛で作ると、コストが掛かるだけでなく、下手に作ると硬くなりすぎて質感を損なったり針を折ったりします。

 そこで100均の化繊綿を使ったり、今回はパッキン材の木くずを排水ネットに詰めて使っています。フェルトとニードルの組み合わせは、いろんな材料と馴染みが良く、材料費と時間の削減は工夫次第でいくらでもできます。
 頭の横に写っているのは、足の指のつけ方の一例。足先については、様々なやり方仕様がありますが、指を強調させたいときには、作り易いやり方。ワイヤーで足型をしっかり作れば、二足の自立も可能。

 ほんの初歩的な事を紹介しました。詳しくは、手取り足取りしないとお伝えするのは難しいし、生徒さんの手前、何もかも公開するのは不本意。






 

 その他、テディベアを作っておられる生徒さんもいらっしゃいます。 テディは私の作風からは離れるけど、たまには脱線するのも一興で参考品として作りました。

 普通のテディでは面白くない

 幸い、行きつけの映画館のポイントが溜まっていたので、公開中のテッドを見てきた










ted1

 手持ちの目玉に合わせたら、結構な大きさになりました。(約30cm)


 主人公の大人になってからの生活は、今の私とは真逆だけど、少年時代は、私みたいに一切の人付き合いをしなくて、作った動物達に囲まれて生活しているのと似ている


ted2

 テディベアのジョイントで首が動きます。手足背骨は、トイスケルトンで自在に動く。
一枚目と顔を見比べれば分かる様に眉毛も動きます。

 
 もちろん、様々な権利が発生しているので、販売用ではありません。


 テッド、大ヒットしているみたい。この流れは、続編もありそう。でもお下劣なところもあるので、テレビでは放送しないだろうな!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村


 | HOME |  »

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2013-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)