今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

木造とは?

 今日は、久しぶりに建前の応援に行って来ました。



 木造二階建てなので、早く終わりました。
最近は、坪単価が下がってきて、かなり厳しい状況です



 たまには、専門的な話もしないと………


 

hasira.jpg


 これは、見ての通りです。

 よく見ると、細い部材を張り合わせているのが分かると思います。

 この材料を集成材と呼びます。普通の無垢の木と変らない強度と安定性を持っています。
 今は木造の部材はほとんどこの材料を使っています。

 素の木は、スプルース。これを細かく裂いて、接着剤で張り合わせています。様々な条件で変る木の収縮率を張り合わせる事によって、相殺しています。

 確かに強度、安定性は抜群ですが、素のスプルース自体は、耐腐朽性が劣ります。つまり、抜群の強度を誇る材料でも、腐りやすい訳です。(本当は、その土地に生えている木を使うのが理想です。)

 その点、日本古来の桧は腐りにくいと言う点では抜群です。
中でも、赤身とか芯材と呼ばれる中心の赤い部分は、かなり腐りにくい部分です。この赤身部分を持った材料を芯持ち材と呼びます。

 事実、私の家の物干しはこの桧の芯持ち材で出来ており、40年前のものでも、切ると桧の香がして中まで腐っていません。

 従ってスプルースの集成材を使った家は、雨漏り等により絶対に腐らせない事です。

 昔は、絶対に腐る事が許されない土台に使う木は、腐りにくい栗の木を使っていました。

コメント

初めまして

おはようございます。
昨日は色々とお話が出来、悩みなども沢山話せましたね。
それぞれ同じような悩みを抱えていること、それを何とか打破したいと努力していることなど共感するところが多かったです。
自営してゆく厳しさなども良くわかります。
どこかに展望は開けるものと信じております。
これからもよろしくお願いいたします。

もぐもぐさん、昨日はお世話になりました。人生の、山の大先輩とご一緒させていただいて大感激です。
 是非、またご一緒させて頂いて、山の事、花の事を教えて頂きたいと思います。これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/130-ba13b8d6

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)