今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ゼブラ

 今年の作品第一弾。

サバンナシリーズです。ライオンやゾウなどサバンナの動物を作ろうと思った時、最初からシマウマは念頭にありました。
 しかし、その模様の複雑さ、顔体型の難しさから二の足を踏んでいました。でも、この雰囲気はぬいぐるみには出せません。微妙な体型や筋肉美は、フェルトならではのものです。



 ちょっと顔がでかくなりました。とにかく複雑難しいの一言。柄を付けるためには、ベースを固く固く作らないと、柄の所だけ沈んでしまいます。一般的なフェルトのイメージとはかけ離れてしまいました。鬣(たてがみ)は柄と同じ模様。今回資料を集めて、新発見。面白いですね。

sima1.jpg

 馬特有の筋肉美を出すのも難しい。これを応用すると、サラブレッドも可能と思います。肖像権の問題もありますが、競馬で活躍した馬を作ると付加価値が高まるでしょう!

 一日10時間位で3日かかりました。正月しか出来ない作品です。テレビを見ながらひたすらチクチク。暫くは同じものは作りたくありません。それでも全ての動物をペアで作るのが目標。時期を見てまたチクチクです。

コメント

遅ればせながら 明けましておめでとうござます 今年の第一弾もすごくいいですね!又実物を見るのが楽しみです 肘の方はどうですか?今年はミッケ3号とフェルトの帽子をオーダーしたいと思います!宜しく


うううっ…!!
こ、これもイイですねぇー!!
おしりの筋肉、力強くしっかりとした、でも細い四つ足立ち!
この足、この足ですよねー。これは、ぬいぐるみでは絶対にできませんよね!!
ほんとにスンバラシイです!!
サバンナバージョン、これからもとっても楽しみです!

 ミッケさん、 本年も宜しくお願いします。ミッケ3号はどんなバージョンにしましょうか? 帽子にミッケマークてなのも面白いかも?

 じゃこぶうさん、フェルトの特徴はフワフワ。これが一般的かもしれませんが、本当は、この様な躍動感も出せる魔法の素材。お互い、フェルトの魅力を引き出せる様にがんばりましょう!

 キャッアイは忘れていません。でもなかなか難しいんですよね。

 明けましておめでとうございます。先日 何気なく 正月の飾り物を見ていて思ったのですが、招き猫 ならぬ 招き猪なんか 売れ筋になったりして と 思いました。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/184-d352a8f1

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)