今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

趣味のコラボ

 私の趣味の一つに写真があります。フィルムカメラを合わせると6台。デジカメを買うまでは、単なる山や旅の記録用でした。パソコンとデジカメを手に入れてからは、現像の手間や費用を気にしなくなり、独立した趣味に昇格しました。

 フェルトの作品の記録用だけでなく、フィールドロケでの撮影は、二つの趣味のコラボ!



 新作チーターと追われるトムソンガゼル。スピード感を出すために、わざとブレさせています。

oos1.jpg

 この角度で見るとより迫力が出ると思います。
サムネイルクリックで大きい写真が見れます。

oss5.jpg

oos3.jpg

oos2.jpg


 望遠レンズを使うと、バックがボケて、より面白く撮れます。
更に、通行人が興味半分に話しかけてきて、にわかギャラリーになったりします。

コメント

こんにちは!また遊びにきました。すごい迫力の写真ですね。この前動物テレビ番組でも、真心職人さんのようなぶれるとり方をプロの動物カメラマンが「流しどり」といってやってましたよ。あとは下から見上げるような角度で動物をとると、その動物の尊厳がでるとか。私もフェルト人形をつくるようになってデジカメ買いました。これから勉強したいと思います。真心職人さん、フェルトワーク、デジカメといろいろ教えてくださいね!

うーんすばらしい!!
特にサムネイルの、チーターがガゼルを追いかけてる写真!
動きがあって、すごい迫力で、ふつうの撮りかたなのに本当に追いかけているみたい!!
こうやって草の上で望遠を使って撮ると、より一層人形の魅力も映えますねぇ!!

ちくちくさん、 カメラは断然一眼です。普通のデジカメはモニターを見ながら撮りますが、それなら間接的な映像で面白くありません!
 一眼でファインダーを覗きながら撮ると、より被写体の雰囲気が伝わります。
その時は、ぶれない様思わず息を止めてしまいます。100枚200枚撮った時は、呼吸困難で思いの他疲れます。
 もしHPとかブログをお持ちなら、是非作品をアップして下さいね。

じゃこぶうさん、 あのチーターは走っている状態にする為に、足の動き変えています。そのままでは立ちませんので、細いワイヤーを地面に突き刺して固定しています。地面だからできる技ですね。
 同じ様にロケで撮って映えるシチュエーション。サバンナの他には、牧場の牛馬羊達。雪の上の白熊アザラシペンギン。
 これらもいずれ挑戦するつもりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/191-793a4128

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)