今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

てんこ盛りの山

 単純に山登りと言えども、その奥は深い。ピークハントだけをを目的にする山登りよりは、おまけの多い山行は面白い!

 今回の山は八ヶ岳。相変わらずの貧乏旅行。当然、高速は使わずに国道で行く事になりそう。八ヶ岳は何度か行っているので、尻込みしてしまう。そんな時、山仲間のS氏が、去年知り合った地元の方から招待を受けているとの事。私にも声がかかるが、見ず知らずの方の招待とは、ちょっと気が引ける。ところが、その地元の方は、山小屋等の建築を請け負う建設会社の社長さんらしい。 「仕事柄、聞きたい事がいろいろあるのと違う?」とS氏の殺し文句に思わず甘えてしまった。

 ついでに、最近始めた地酒のブログ「酒蔵探訪」の取材もして来よう!(このブログからリンク張ってます)  まずは、名阪国道を東へ。亀山からR23に入り、名古屋を経由、R153を北上する。飯田にある第一の酒蔵「喜久水酒造」に到着。
PDR_00075.jpg
明日、テントサイトでの宴会用に純米酒を購入。

 次の目的地はR152の分杭峠にある「気場」。磁場が釣合ってになっている場所で、癒しや治療に効果のある所らしい。
PDR_002725.jpg

分杭峠の駐車場には、すでに何台かの車も停まっている。
 PDR_0020258.jpg

峠より谷に向かって2~3分。何の変哲のない森。平日にも関らず、5、6人の人が居る。ひな壇状に整地して、腰掛けられる様になっている。
気や磁場は、見えないし、音も匂いもない。 しかし、分杭峠の気場は、萌黄色の木々が映え、鳥がささやき、大地と森の匂いがした。生命力溢れる所だった。気のせいか、腱鞘炎の肘もましになった様な?
 その晩は、諏訪インター近くで車内泊。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/22-2366aaa5

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)