今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

哀愁ピエロ

 私は生き方の不器用な人間です。
情にもろく、大勢に迎合したり権力に盲従する事を好しとしません。

そのせいで、いつも損をしたり利用されたりして来ました。今更性格は変えられないし、そんな自分が大好きなのでこれで好しです。

 そんな自分のキャラクターはピエロそのもの。人に笑われてなんぼの生き方そのものです。

 タイトルの哀愁ピエロは正式には間違っています。

ピエロと言う人物自体に哀愁をおびたと言う意味があるからです。

 ピエロは、道化師 の一種。

 元は、イタリアの古典劇で、道化師(クラウン)が演じる一つの役柄がピエロの名の起こりです。

 そのコメディア・デル・アルテと呼ばれる古典劇には、役割に応じて衣装化粧が決まっています。ピエロもその登場人物の一人です。

 よくサーカスに出てくる道化師達はピエロではありません。彼らは、道化師クラウンと呼ばれます。どうもクラウン=ピエロと認識しているのは日本だけの様です。

kl3.jpg

クラウンの化粧や衣装は千差万別。自由な発想でいけます。ここでは、ピエロと言う役柄を意識した化粧にしました。素の人間より作りやすいです。
 


 衣装も作りやすいタボタボの衣装。ふわっとした雰囲気ですが、実は結構固い目に作ってあります。
 人間を作る事は背景を想像して作るので、非常に面白みがあります。

 クラウンは自由な発想で作れます。シリーズ化していくつもりです。
 

コメント

>そんな自分が大好きなのでこれで好しです。

そうですよね!自分が好きって、大事な事です。
自分を好きになってあげないと・・・
若い頃ね、自分が嫌いで、嫌いで、仕方なかった時があったんだけど、
今じゃ、それも含めて、丸ごと、弱い弱い自分が好きでたまりませんです。
ねっ!真心さん。 (ヘ。ヘ) エヘヘ

ピエロちゃん、可愛いですね、
ピエロのイメージって、なんか・・・もの哀しくて、
見てると笑えるじゃなくて、表情だけで、心に響くものがありますよねぇ
このピエロちゃんも、そう思いました。
人間人形の目は、真心さんの手作りですか????

deeper-bさん、 まぁ!自分が好きでないとやってられないて感じです。自分を大事にする人は、他人も大事にできると思います。
 調べたところによると、ピエロの正式な化粧は、涙を書くそうです。顔で笑って心で泣いて。悲しいですね。
 目玉は、樹脂製の自作です。本当は白目があるのですが、白目を出して目を大きくするとバランスが悪くなるので、小さく露出させました。私の作品は、全て目玉の大きさに合わせて頭や体を作っています。目玉を二倍にすると体も二倍。
 大きな作品を作る時は、それに合わせて目玉も作ります。ただ、猫の目玉は難しいです。未だに満足のいくものは作れません。

とっても哀愁に満ちたピエロですね…
真心さんの記事を読んだり、真心さんのことを知っているから
そう思えるのかもしれませんが…
私は真心さんが好きですよ。
>>情にもろく、大勢に迎合したり権力に盲従する事を好しとしません
なんていう真心さんのことが…
私も、そんなふうに生きていたいと思うし、そう生きてきたのだろうと
思うんですが、
最近の世の中のすべてのことを思うと、
薄汚く、ズル賢く生きなければいけないようにも思えてきました。
それが悲しい考えなどというのは、ただのきれい事にすぎない、
努力を重ねる「いい人」がいつか日の目を見るという
甘い時代はとうに終わったのだと…
これからは、本来の自分を捨てる覚悟もして、頑張っていこうと思っています。
でも人間、そう簡単に自分を捨てるなんてできるものではないですよね…
はぁ~…
しんどいけど、私もブログアップしないと…HPも…(;´Д`A ```

じゃこぶうさん、そうですね。悲しい世の中になりました。でも因果応報とも言います。あまりに自己中な生き方をすれば、いつかはしっぺ返しがあります。

 私には兄弟が居ないせいか、どうも競争心が希薄です。人に負けても全然悔しくなく、むしろ自分に負けるのが悔しいです。
 私の座右の銘は、意地は張っても見栄はらない事です。偉そうな事言って、このブログでは、散々愚痴や泣き言ばかり言っていますが。

 作品には、作者の思いが表れます。どうぞ本来のじゃこぶうさんで居て下さい。

私も生きるのがとても不器用です。でも初めて生まれてきたんだから、ま~しょうがないかぁというか、生き方のくせみたいなものはなかなか直すことができなくて。。。
今も調子はいまいちで創作意欲なしでーす;;;
もう私はの~~んびりって決めた!!ってことで、ワイルドストロベリーの花が咲いただけでしあわせ~~~☆と思います^^
ピエロさんステキですね~~^^
足は何センチあるんだろう???
あ、私のブログにHP、のせてってくださいね~~^^

 でんでん虫さん、 高倉健が「自分は不器用ですから」と言えば、かっこいいですが、真心職人はそうもいきません(涙)。

 ピエロの足は、4センチ位?手元に錘が無かったので今のところ自立出来ません。釣り用の板錘が必要です。
 リンクもう少しお待ち下さいね。

me too

読んでいて、映画の「天井桟敷の人々」を思い出しました。ピエロには昔から哀愁を感じてしまいます。(なんか、うけ売りな言い回しですが)私は、人付き合いが苦手ですし、自分のことを好きになるには、まだまだという感じですが、自分の表現方法に出会えてちょっと、楽になりました。私の回りには愛すべきぶきっちょさんたちが結構います。

森 椿さん、 実はちょっと落ち込んでいます。現在、重度の金欠病。日々の生活もままならず、生き甲斐の山登りも出来ません。当然人付き合いも全くできず、不器用な生き方の原因のひとつになっています。
 衣食足りて礼節を知る。やはり最低限の余裕は欲しいもの。フェルトにはそんな崖っぷちハングリー精神が宿っていると思います。気迫だけでなく、優しさを表現する為には、やはり余裕が必要ですね。
 私も「茶助君」の様なほのぼのとしたキャラクターを早く作らねばと思う次第です。

ありがとうございました

真心さん、この度は温かい言葉をかけていただき、本当にありがとうございました。
ここ最近はブログからも遠ざかっていて、皆さんに忘れられてるかも…なんて思っていたので
昨日のコメント、とても嬉しかったです…。

私も真心さんの言葉に共感してます。
自分の人生、いかなる試練を与えられても、自分を好きでいなくてはそこから前には進めないような気がしています。

ピエロさん、とても素敵ですね。
これからもぬくもりを感じる温かな作品を沢山生み出して下さいね。
現在猫ちゃんを研究中との事…どうぞ、ウチの猫で良かったら、ご希望のショットなどがあればおっしゃって下さいね。

ちーさん、 皆さん良さそうに見えてもいろんな問題を抱えて居られますね。
元気を取り戻されて何よりです。
 アントニオ猪木じゃないですが、「元気があれば何でもできる」この気持でお互い踏ん張って行きましょう!
 長毛種の猫の資料は少ないので、ぶーちゃんは大いに参考にさせて頂きます。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/234-64d1dd79

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)