今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ドラミング

 ゴリラが胸を叩いて威嚇するのをドラミングと言います。
 
 ゴリラは難しくてもフェルトの素材としては、やりがいのあるモデル。過去に何度も作りましたが、今回は雄叫びを上げながらドラミングする特異なポーズです。特に可愛さ至上主義に染まっているフェルト界に於いては、有る意味挑戦的な作品。
 ちょいと誤解を招く様な表現ですが、フェルトの魅力は可愛く作れるだけでなく、様々な表情を再現できる魅力的な素材だと言う事を分かって頂きたいが故の表記とご理解下さい




 本当の迫力を出せる程の実力は未だありません。それでも実物はもうちょっとマシに見えるのですが、写真だとどうも上手くいきません。
 一番上手く写っている一枚のみアップしました。

 まだまだ修行が足りませぬ

コメント

長さん

つい、かわいく作ってしまいがちです。
フェルトは、いろいろ表現できますよね。
ゴリラっていうと、拳が地面についてる姿を思い浮かべるので、
立ち姿は珍しいです。
なんだかドリフの長さんのようで、怖くないな。ごめん!

room-kさん、愚作で恐れ入ります。ゴリラに限らず、顔の黒い動物は、製作も撮影も難しいです。顔つきは、目元の細工でもっと鋭くできますが、ゴリラ好きの私は、どうも柔和な顔になってしまいます。ドリフの長さんに見えるのも納得。

 可愛くつくれるのも才能の一つですね。幸薄い私は、どうしてももの悲しい表情になってしまいます。

 ゴリラの四つん這い姿は、以前の作品にあります。こちらは、お気に入りの作品でなかなか手放せません。

わぁ^^すごい!!
なんかパワーを感じマス☆
でもいつも思うんですが・・・なんで立ってるんですか?????
すごく難しいように思うのは私だけ???

私もベビーシューズは悲しいんですよね・・・グスン☆

でんでん虫さん、実は、自立できずに持たれかけています(汗)。自立させる様にすると、有る程度のリアル感を犠牲にせねばならず、撮影後は、お座りの姿勢に変えました。
 作品に気持が表れるのは、仕方がないですね。それが手作りの良さかも?

そうですよね、様々な表情をつくれる魅力がありますよね。
可愛いのから、リアルまで、
生き物に限らず何でも来いです。(私には無理ですが。。。)
そして、温かみがあるんです。
やり始めて、気がつきましたです。

確かに黒いのは、写真難しいですよね。
黒ラブちゃんの時、つくづく思いました。
自分で言うのもなんですが、肉眼で見た方がかえって満足感がありましたもん。

ゴリラって、けっこう難しい顔なんですよね☆
毎週見てるのに
「描いて」って言われたら全然描けないサザエさんの顔、みたいな。(o^<^)o
私も、ゴリラの顔、描けません。
前に、図鑑を見ながら描いてみましたが、それでも描けませんでした(ェ;)
それを立体にするのはもっと至難の業!!
お見事です☆

deeper-bさん、そうですね。フェルトは表現力があるし、触り心地が本物の動物みたいで、作っている最中も癒されます。またbjちゃん以外の作品もご披露下さい。

 じゃこぶうさん、実は私は絵心が全くないのです(涙)。資料の写真を見ながら、がむしゃらにチクチクしていると、何となく形が見えてきます。
 子供のゴリラを本当は作りたいのですが、なかなか難しくて思う様になりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/239-ac82e4a7

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)