今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ジョ~ズ

 フェルトは羊毛で出来ています。従って、体毛のある動物には適した材料。

 今までは人間を除いて、体毛の無い動物は避けてきました。
それでも無毛の動物、特に海の生物は造形上魅力あるものが多いのも事実。
 そんなジレンマを抱えている時に、ホオジロザメのご注文が入りました。




 漠然と資料は集めていましたが、デティールまでは不明のまま。
今回、あらためて調べて見るといろんな発見が
 ヒレの数、鼻の形、エラなど。新しい動物を作る度に知識が増えていくのも作品製作の楽しみの一つです

hho4.jpg

 ご注文主は、小学生の坊や。無類の鮫マニア
気に入って貰えるか緊張しました。幸い喜んで頂けて、こちらも満足です。新しい分野に入るのに、背中を押してもらったご注文主に感謝です

コメント

ホウジロ鮫って、怖いイメージです。
でも、このホウジロ鮫怖くない。ユニークです。
口元がイーしてかわいい。
尾っぽ、ひれ、立派ですね。
無類のマニアに喜ばれるなんて、嬉しいですね。

可愛いです。(^▽^*
このサメさん、いい感じですよ。
フォルムの良さから、きっとさわり心地も楽しめそうだし、ご依頼主きっと喜ばれてると思います。

可愛い、鮫ちゃん
真心さんが、気に入って貰えるか緊張した御依頼主様が、
これまた可愛い、小学生の坊やだったんですねぇ(^⊆^)ニコニコ
喜んで頂けて「ホッ」ですね
羊毛で、海の子たちを作るなんて、想像もつきませんです。
ツルンとした質感の子なのに、
羊毛をつかっても全然おかしくないですよね
次は、何を作られるのかなぁ?

ほんまほんま!
サメなんて、ツルん、としてるのにフェルトで作っても全然おかしくないですね!
反対に、「これ、いいかも?!」って思えてしまいます♪
歯のことについて私のコメント欄で「粘土のほうがいいよ?」みたいなことを
書きましたが、
はじめから無毛のものをあえて羊毛で作った良さが出て、
歯も、これなら羊毛のほうが、かえっていい感じですね☆w(☆o◎)w
これからもっと、未知なるモノに挑戦されるのを待ってます♪

room-kさん、今回いろいろ調べて、鮫は口元がいつも半開きなんです。あんだけの葉がぎっしり生えていたらそうだろうなと思います。
 鮫のヒレの数、多いですね。ふかひれはどのヒレ使うんだろう?


ヨッシーさん、そう!このふかふかなのが、今回のポイントです。
 実は、代金は多分お母さんが払われると思いますが、それでも小学生でも手の届く値段設定にしました。必然的に値段に合うコストを意識すると、どうしてもフワフワの柔らかい胴体にして、時間と材料を節約せざせるを得ない事になった次第です。
 結果、鮫にしては、怖くない作品になりましたが、かえってフェルトらしさが出て面白い作品になりました。


deeper-bさん、その坊やは、見本もなしに私の目の前でスラスラと鮫の絵を描きました。その上での依頼。流石に緊張しました。最初はコスト重視で、小さいストラップタイプにしようと思いましたが、あんまり小さいとヒレの強度が不足するので、大きくなりました。

 海の生き物。他には、シュモクザメ、マンタ、シロナガスクジラ、ザトウクジラ、シャチ、イルカ、まだまだありますね。


 じゃこぶうさん、リアル感のみ追求するなら、歯や爪などは、フェルト以外で作った方が良いでしょうね。おっしゃる通り、それらもフェルトで作ったら、ほのぼの感が出て面白いかも知れませんね。

 因みに、この鮫の歯は、有る程度チクチクしてから、タフナーと呼ばれる特殊なスプレー糊で固めています。この糊は速乾性ですし、サラサラタイプなので、フェルト本来の質感が残ります。いろいろ応用できそうな心強い味方です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/244-f919ba6b

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)