今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

一息

 やっと更新できました。ここ10日程は、本業の大工工事忙しくなり、フェルトはお休み。
 今回は、仕事内容をちらっとお見せしましょう!

 一言で大工と言ってもいろんな工事内容があります。

住宅にしても、新築とリフォーム。建売りと委託。町屋の工務店と帳場(メーカーハウス)。木造でも在来工法と2×4。鉄骨やコンクリート。 その形態によって勝手が違ってきます。もちろん職人ししては、どんな形態でも有る程度こなさなければいけません。
 残念ながら、私はどれも中途半端ですが

 そんな中で、店舗造作の仕事もあります。今回2年ぶりに店舗の現場に入りました。




 写真ではわかり難いですが、八百屋さんです。奈良県産のオーガニック野菜を中心にチェーン展開中のお店。

 kjj11.jpg

 こちらはディープ大阪のターミナルにあるのに、新宿と名の付いた商業ビルに入っているアイスクリーム屋さん。什器の入れ換えの工事。
 営業中なので、店が閉まってからの工事。
すぐ上は、飲食店が多数入っています。営業を終えたそれらの店からアルバイトやお客の若者達がぞろぞろ。
 我々おじさんを尻目に円陣組んで戯れています。
仕事をしているすぐ横でカップル達が熱い抱擁。さすがに悲しくなります


 kjj14.jpg

kjj12.jpg

 こちらは某百貨店内にオープンの焼肉屋さん。周りの店の兼ね合いで、夜間限定の工事。連日昼夜逆転の生活。さすがに参りましたもう若くないのです。
 しかも現場までは、乗り合いで行きます。一旦工務店に集合してからの出発。今までは車で15分でいっていましたが、今は、道具の盗難で手ぶらに近い状態。駐車違反の取締りもあるしガソリン代節約も兼ねて、片道40分かけて自転車で。

 何とか工事も終わり、あとは7日のオープンを待つのみ。





 せっかくの機会なので、過去の個性的な店舗の話を。


kjj2.jpg

 大工と言えば、木を取り扱うのが仕事ですが、この時はアルミが相手の仕事。
 外国のファッションブランドのお店。
kjj1.jpg

 焼付け塗装したアルミの板を何千枚とウロコ状に張り付けます。

kjj3.jpg

 この現場も最後は追われて、家にも帰れず。
フランスからも植栽や展示の職人が来て、随分華やかな現場でした。
 御堂筋沿いの難波神社のすぐ横にあるので、ご存知の方も多いはず。




 kjj4.jpg

 こちらは、西梅田ハービス内の有名シェフがオーナーのお店。
広い店内は、ダークウッドのパネルで落ち着いた雰囲気。

kjj5.jpg

 厨房設備も本格的で、これらを間近で見るのも面白い。


kjj6.jpg

 新規オープンのお店では、工事完了近くなると、従業員の研修もスタートします。我々職人に混じって、若いスタッフ達も加わり店内が騒がしくなります。彼らの不安と希望に満ちた目を見ているとこちらも応援したくなります。

 研修はホールだけでなく、厨房でも開始。いろんな試作品がつくられて、仕上がったばかりの店内に運ばれてきます。
 夜遅い時間にこんな料理を並べられるとお腹がグー
試食お願いしますの一言を待っていましたが、スタッフだけで食べておりました。

kjj10.jpg

 こちらは、ミナミのアメリカ村にある商業ビルの韓国料理屋さん。
店内は無垢の木や自然石を贅沢に使い、韓国の田舎家をモチーフにした造りになっています。

kjj7.jpg

 個室の入り口も凝っています。別の一室は、裏口からの直通。芸能人仕様との事。

 kjj8.jpg

テーブルは全て無垢の花梨材の一枚板。至る所に黒檀紫檀などの高級材が使われています。

kjj9.jpg

 この現場も最後は徹夜でした。ここでも採用の面接があったり、仕入れ業者が出入りしたりと、慌しい雰囲気でした。
 残念ながらこのお店は一年経たずして閉店。スタッフ達の息づかいを感じた現場だけに残念です。


 一般住宅は引渡しが済むと、クレーム処理の工事以外に再び訪れる事はありません。
 でも店舗の場合は、お客として行く事も可能。 特に例に挙げた店舗は、億単位の内装費をかけており、使う材料は本物が多い故やりがいもあります。 残念なのは、お洒落な店にはおっさん一人では入れない事です

コメント

うーん。。。スバラシイ☆
なんか1ミリのくるいもなく、っていうことができるってすごいなぁと思います。私には家具なんてのもとてもムリ;;;ボードを作りたくても賃貸のマンションにガンガンできないし・・・・・職人さん、ステキじゃないですかぁ~~
おばさんもひとりではいれません;;;牛丼やもはいれなくて焼肉やもはいれない;;;
最近、フェルトスランプです;;;

大工さんっていうから、普通の家や、たまには小さいお店なんかばかりを
手がけておられるのかと思ったら、こんな華々しいお洒落な店舗も作ってらっしゃるんですね!
びっくりしましたー☆w(☆o◎)w
体にはこたえるかもしれませんが、やはり本職のお仕事があると聞くと
なんだか私までホッとしてしまいます。
多少は無理しても、ぜひ頑張ってください☆フェルトなんか、片手間にできますもん♪

 以前木型をしていた時は、コンマ何ミリの世界でした。大工工事はそれに比べれば、まだましですが、どうも私は、大雑把な性格のために向いていないようです。 フェルトなどの寸法のないものの方が合っています。

 紹介した店舗は、本当にデートで使うような所。私には無縁です。立ち食い蕎麦の店ならしょっちゅう行くのに。

じゃこぶうさん、 久しぶりの内装工事でしたが、道具が全く無いので、辛い立場です。コツコツ買い足した道具は、50万円分ぐらい。鑿や鉋など手に馴染んだものは、お金には代えられません。 道具を元どおりに揃えるにはまだ時間がかかります。 それとどんな立派な設計や工事でも、職人の立場では思う様にならず。
 どんな細かなものでも作家の立場は魅力です。 もちろん職人の仕事は、好きだし誇りに思っています。これからも職人と作家活動を触発しあえる関係で歩んでいきたいと思っています。

こんばんわ
本業が充実してこその創作活動ですよね。
お酒もたまには呑んでください。

 純米酒さん、ありがとう。なかなか充実とまではいきません。現代は道具が仕事をする時代。道具が無ければ話になりません。それでも声を掛けて下さる工務店や大工仲間には感謝しています。
 同時に道具がほとんど要らないフェルトの魅力を再確認しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/258-45c7ce90

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)