今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

カキツバタ

 
ら衣
つつなれにし
つましあれば
るばるきぬる
びをしぞ思う
20050611144407.jpg



 有名な伊勢物語で唄われた唄。舞台は愛知県の八橋。現在は公園として残っている。当時の姿を思わせる、野趣あふれる場所が滋賀県の山奥に在る。今回は入梅前の晴れ間を惜しみ、平池のカキツバタと近年花の山として人気が出て来た大御影山 を訪ねた。 同じ畿内とは言え、滋賀県と福井県の境。朝、4時過ぎには家を出た。深夜の国道は渋滞もなく快適。登山口のビラテスト今津と呼ばれる施設に7時半頃到着。出発してすぐに、カキツバタの群生している平池と大御影山登山口方面に分かれる。

 早くカキツバタを見たいのをグッと堪えて、登山口方面に進む。 本当は、林道を使えば、ピークまで往復1.5時間。ところが事前の情報では、その林道がとんでもない悪路らしい。おんぼろ軽四がもっとおんぼろになってしまいそう!
 幸いビラテスト今津から、古道近江坂が延びている。大御影山への登山道もこの道の一部らしい。昔の街道だけあって、歩きやすい。路の両脇はイワカガミの花道になっている。残念ながら花期は終わり、文字通り鏡の様な葉だけが光っている。それでも頭上はタニウツギやサラサドウダン、ウスギヨウラク等、鮮やかだ。

20050611144537.jpgイワガサ


xoxs@4q@y.jpgサラサドウダン


20050611144906.jpgウスギヨウラク

二時間かけて、林道からの登山口に出る。そこからピークまでが、それはそれは楽しいブナの散策路勾配も緩やかで、雪でぐにゃぐにゃ曲がったブナが面白い。
20050611144932.jpgこんな楽しい登山道はめったにない。

足元には名残のイワカガミが咲いている。
20050611145115.jpgヤマイワカガミ 下の方はオオイワカガミ、標高が上ると矮化するのか?

PDR_0066369.jpg名前判らず。何方かご存知ないでしょうか?

ピークまで、30分程。あっけなく着いた。稜線上のこぶの様な所で、展望は余りない。でも、近江坂はすばらしい道。紅葉の時にまた来たい。

帰りは、一時間ちょっとで、平池のカキツバタに戻る。思えば、3年前も見に来たが、あの時は、光学2倍のデジカメ。まともな写真は撮れなかった。今日のカメラは10倍。少しはましなものが撮れるか?いざ、平池に着くと、観光バスでアマカメラマンの団体が、場所を独占している。その中でプロらしき人物が暴言を吐きながら指導している。アマとは言え、機材はプロ並。別に高い月謝を払ってまで、偉そうに言われる事はないのに!

 それにしても、彼らのパパラッチの様な立派なカメラに比べて、こちらのなんと貧弱な事か?
ts;f.jpg
私のカメラではこれが限界。

久しぶりのカキツバタ。なんと上品な色なんだろう。

その後、別のブログの取材で、湖西の酒蔵を何軒か回った。
20050611145150.jpgこの上原酒造不老泉がお気に入り。

酒蔵探訪 
http://sakagura.seesaa.net/

その後、渋滞で帰宅するのに4時間かかった。トホホ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/26-c11865eb

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)