今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

エゾリス

  大作が出来ました。モデルはエゾリス

 エゾリスは特に思い入れのある動物。
木工をしていた時からその愛くるしい姿を表現したいと思っていました

 木工クラフトの工房を実現できたあかつきには、大好きな木材、胡桃の木に関連して、胡桃の実をかじるエゾリスのシルエットをロゴマークしたいと思っていた程エゾリスは思い入れのある動物。
 実はフェルトアニマルの第一作は、エゾリスでした。余りにもお粗末な出来なので、お見せする事は出来ませんが





 いつものミニチュアに対して、かなりの大きさになりました。ほぼ実物大、と言うか若干大きめでしょう。

ezp7.jpg

 目玉もこの大きさに故、特別に作りました。実物のリスの目は、ほとんど真っ黒に見えます。市販のガラスやプラスチックの真っ黒の目だといかにも作り物ぽくて、あえて、黒目と濃茶の目玉を作りました。

 ezp5.jpg

 エゾリスは春から秋にかけては、ほぼ茶色一色です。秋になると背中から徐々に褐色と白い毛が交じり合った様なぼやけた毛色に変化していきます。
 冬眠しないエゾリスは、真冬には全身がその様な色に変化します。

 その事を踏まえて、顔や手足が未だ茶色いこのモデルは、初秋の姿です。

ezp2.jpg

 近所の公園で撮影しました。子供達が、おっさんが変な事していると不思議そうな目で見ていました
 
 本来のエゾリスは、木をしっかり摑む為に鋭いを持っています。今回は、ディスプレイメインの目的でない為あえて爪は付けませんでした。

ezp3.jpg
正月の間もずっと作り続けて、昨日やっと完成。採算度外視で、マスコットして傍らで見守ってもらうつもり。もちろん非売品です。

ezp4.jpg

 何故こんなに時間がかかったかと言うと、実は、 パペットになっているのです。空洞で造形するのは、大変でした。
 残念ながら男の私の手では、大き過ぎて入り切れません。大きな手でも入る様な大きさにすると、実在のリスよりも大きくなりすぎて不自然になってしまいます。この写真の手は、知り合いの手の小さな方にお願いしました。
 手を入れずにお腹を畳むと、本来のリスの体型に戻ります。
動画も撮りましたが、このブログでUPするには容量が大き過ぎました。


   お知らせ

 今度のワークショップですが、課題のゴマちゃんとアヒルは参考例です。材料の使用量が余り変らなければ、自由に作ってもらって構いません。 会場には私の作品が並んでいます。それをモデルにする事も可能ですので、ご相談下さい。
 普通の講習会は2時間ぐらいが多いです。今回は計7時間あるし私が付いてアドバイスも出来るので、有る程度の物にチャレンジできると思います。

 ご来場お待ちしています。

コメント

おっ!?
真心さんもパペット作られたんですね!ヾ(≧∇≦*)/
サイズも大きいし、
フェルトだけでパペットにするのは大変だったでしょう?!(。´ω`;)A
私もあの甲斐くんねこのパペットのときのことを考えると
よくあんなもの作ったなぁ、と我ながら感心しますよ(;^∀^)
でも、パペットはやっぱり楽しいし、またいつか作ってみたいです♪
ケースの情報ありがとうございました♪
真心さんは大きいサイズのものが多くてしかもサイズが微妙に色々なので
ケースには入れないだろうなー、って勝手に思ってたんですが、
やっぱりケースのことも考えてらっしゃるんですか?
キリンとか…難しいですよね…(ェ;)
あ!ボトルケースとか!?
ああああ~~~~~私ってばもう~~~~
人形制作も進まないのに、そんなことばっかり気になって~~~A´ε`;)゚・゚

エゾリスって大きいんですね。逞しい感じです。
以前、エゾシマリスを飼っていました。
エゾリスとは全然違って、ちっちゃいリスです。
家で飼っていれば、普通冬眠しないんですけれど、
家族で3日間旅行に行ったら、(籠の中には、餌と水はあって、
毛布を掛けて行きました。)、帰宅すると動かないんです。
まさか死んでしまったのかとあせって手で撫でなでしていたら、
少しづつ暖かくなったんです。冬眠してたんですね。
あせりましたよ。
エゾリスちゃんが、パペットになってるなんて、びっくり!
どんなお話するのかな?

じゃこぶうさん、 パペットはいつか作りたいと思っていました。エゾリスは実物が手頃な大きさなので、パペットに合っているかなと思って。しかし、実際に手元にある目玉に合わせたら、やはり手を入れるにしては小さ過ぎて。結局別の目で顔を作り直しました。と言っても、僅か1ミリの違いなんですけどね。それだけ目玉は重要な部分と言う事ですね。

 プラケースは、元々使う気はありません。一応参考までと、シリコン型を取るときの容器に転用できると思ったので。
 お客さんに渡す時は、紙袋に直接入れてとなりそうです。それ以前に買ってくれるお客さんが居るかどうか? それが問題です。

room-kさん、 シマリスは、大雪山に登った時に野生のを見た事があります。
エゾリスと比べると小さいです。それでもこのフェルトエゾリスは大き過ぎました。
 ミニチュアばかり作ってたので、原寸大の動物は面白いですね。
 これからは、大き目の作品もちょっくちょっく作っていくつもりです。

 名作ですね。今までの作品の中でも、五本の指に入るのではないでしょうか。
 私は、素人ですが、虫眼鏡でのぞいて 「 名品ですね~」と言ってみたいほど、名作ですね。  さすが、 真心職人さんという ところでしょうか。

真心さんの思い入れのある子を
作る事ができて、良かったですねぇ
とっても、可愛い子です。
しかも、パペットになっているなんて。。。
w(@。@;)w オウ~
最後のお写真まで気付きませんでした(^^ゞ

男の手が入らないエゾリスちゃんに
手を入れてる、この方がちょっと気になるぅ
( ・_・)σ゙ツンツン

リアルミッケズ ムンク さん、いつもお世話になります。完成度は5本の指かどうかは分かりませんが、思い入れは5本の指に入ると思います。

deeper-bさん、もうエゾリスは大大大好きな動物です。実際に北海道まで撮影に行きたいところです。

 パペットエゾリスに協力して下さった方は、前述のコメントの接骨院の先生の所に通っておられるご近所の患者さんです。 その場に居た中で一番手の小さいマダムだったので、お願いしました。
 ご想像通りでなくて申し訳ありません(涙) 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/266-db75a921

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)