今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

傾奇者(かぶきもの)

 傾奇者(かぶきもの)とは、動詞、傾くからきた言葉で、斜に身構えて、奇異な言動身なりのアウトローと言う意味です。

芸能の歌舞伎は、このかぶきものから派生したとの説があります。

  無頼の身の私もいっそうの事かぶきものを目指すのが、正解かも知れません。

 そこで動物界のかぶきものを作りました。

md4.jpg

 これはその一部、目元です。さて何でしょうか?





 正解は、マンドリル


md3.jpg


 アフリカ西部のジャングルに住むサルの仲間です。その奇妙な顔立ちからどの動物園にも居て、お馴染みと思います。

md2.jpg

 顔だけでなく、お尻の皮膚もカラフル。

md1.jpg

 なんと言ってもこの顔が特徴でしょう。 赤い鼻、青いほっぺ、カラフルな毛色。
正直、過去に何度か挑戦していました。しかし、未熟ゆえいつも挫折
今回は、ちょっとスケールアップして、ようやく公開できるぐらいの仕上がりになりました。

md5.jpg

 全長全高約20cm。 大きい方が細部も丁寧に作れるし、出来上がりの迫力も違ってきます。

  どうも私の作るフェルトアニマルは、一般受けしないマニアックものばかりになってしまいます

コメント

これは力作ですねー。
というか、真心さん作られるフエルトたち全てが力作なのですが、自分でもちょこちょこ作っていると、ここは難しいだろうなぁって想像します。

顔とおしりの色合いを出すのが難しかったんじゃあないですか?
それと髪の毛が逆立った感じのところなんかも手がかかりますよねー。
あと、憎めない顔の表情も難しそう。

20cmの大きさ、やっぱり大作やな~。

動物園で観察なさったんですか?
サルの檻を次々に見ながら歩いていて
出会ったような個性的な動物ですね。
表情、感じでてます。

犬猫ちゃんを作っておられる方は
沢山いらっしゃいますが
こういうマニアックな動物を作れるって
凄いと思います。
マンドリル君(ちゃん)は、
私には生きてるように見えますが。。。

ハーブ♂さん、 本文にもあるように何度も作りました。今回は、いつもの目玉の倍の大きさの目玉を使って、やっと完成しました。
 いつもはアースカラーがほとんど。マンドリルのカラフルな色使いは、むしろ新鮮で面白かったです。

 room-kさん、 マンドリルは人気者であちこちの動物園に居ます。サルの仲間は、個性的容姿をしているのが多いので、題材に困らないですね。

 deeper-bさん、 販売の事を考えると、可愛くてお手軽な値段のものが良く売れる事は明白なんですが、職人気質がそうはさせてくれません。
 ATCでは、販売よりは他の作家やバイヤーにアピールする作品を出品するつもりです。これもその一つです。
 こんな事を言っているから、いつまで経っても貧乏から抜け出せないんですが。

真心職人さん( 以下、真心さん)の作品を見ている人は、真心さんの作品が、スキルアップして、スケールアップしているのは、よくわかっていますよ。(素人は、素人なりに。) 生活や、仕事に顕在化するまでは、何でも時間がかかりますが(一般的に)、その分、潜在的な実力や、人間的な大きさは、静かに養われていますので、顕在化してきたときに、忙しくて半殺しになったりしますよ。

ミッケズ 肉丘さん、 励ましのお言葉ありがとうございます。
 全ての職人は、一生修行と心に言い聞かせています。 常に向上心を忘れる事なく、日々精進の毎日です。

うほっっ!!
このマンドリルは素晴らしいですねぇっ!!
真心さんのヤケクソ気分(?)が(私も一緒なのでこんなこと言えるんですが(;^∀^)
マンドリルにガガーン!とぶつけられてる感じで、とっても迫力あります!
イベントに向けて頑張っておられますかー?
私はまたテンション下がりぎみですー(。´ω`;)A
あと1ヶ月ちょっと、頑張りましょぉ~…A´ε`;)゚・゚

じゃこぶうさん、 お疲れモードですか? 私の方は、ATCの前に法隆寺の展示
があるので、今はその準備中です。
 ヤケクソかと聞かれれば、確かにヤケクソです。世間は、どうも可愛い万能主義に侵されていて、可愛ければOKと言う風習にそまっています。
 それを覆すべくささやかな抵抗を続けております。いくら手間を掛けても、日本では全然価値が認められないのが悲しいですね。
 例の作家さんの様に、手の平に乗るぐらいの大きさの作品に40万50万の値段付くのが信じられないぐらいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/273-447cd740

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)