今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

虎視眈々

 今年の冬の冷え込みは尋常ではない。何もしなくても腱鞘炎がシクシクズキズキ痛み、とても現場仕事は無理。 日に日に心細くなる懐具合を心配しながら、何とか世間に認められたいと願う日々。
 本業の大工や家具が無理なら、せめてフェルトをはじめアーティストとして世に出たいと虎視眈々機会を窺っている。

 そこで木の上から獲物を狙う猛獣を製作。





 虎視眈々と狙いを定めるのは、トラならぬジャガー


ja6.jpg
ja1.jpg

 かなりの大きさになりました。 鼻先から尻尾のつけ根まで約25cm。

ジャガーは中米や南米アマゾンの生態系の頂点にいる猛獣。獲物は、ナマケモノやバク。
 アフリカのジャングルに居る豹とは仲間ですが、ジャガーの方がややずんぐりして小型です。豹の英訳はジャガーではなく、レパードです。


ja5.jpg

 目玉は、8mmの樹脂で自作。今までは4か5mmの目玉に合わせたスケールで作っていましたが、より迫力ある姿を再現する為、最近は8mmベースのスケールで製作しています。
 これぐらいの大きさだと細かい表情を出す事も可能となりました。

ja3.jpg

ja2.jpg

 本当は、このジャガーが先行して完成間近でしたが、模様付けが大変で気分転換に前作のマンドリルを作りました。

 かなり大変でしたが、インパクトは大きいです。手間を考えると売り物にはならないぐらいの値段になってしまいます

 いよいよ今週2/19から 創作市場「夢違」での展示が始まります。

 私は、2/24(日)10時よりお待ちしています。 材料と道具(フェルト用ニードル)を用意しておりますので、お好きな時にご来場下さればご案内致します。

 10時より17時まで、材料費込み(材料使用過多の場合は割り増し)3000円でご指導します。
 多くの作品を展示しておりますので、ご来場賜れば幸いです。入場無料

コメント

すごくいいですね。

とても素敵♪
綺麗に滑らかな体のライン。
素敵です。こないだのナマケモノさんといっしょにお気に入りです。
当日私も用事があってお伺いすることできませんが、
たくさんのいい出会いがあるようにお祈りしています。

ホントに素晴らしい!
模様が大変だった事でしょうね
丁寧に作られているのが伝わってきます。
創作市場にこの作品も並ぶんですね
皆さんびっくりされますよ

アートですねぇ。

う~ん、よくできてますよ。
過去の作品ももう一度じっくり見ました。
生で見たら、きっと、もっとうなる事でしょう。
工芸作品にあれこれ言えるほどの見識は持って
ませんが、すばらしいと思います。
がんばってください、応援します。

 ヨッシーさん、 ヨッシーさんのお気に入りにしてもらえれば、心強いですね。

手間隙かけたものが良いものとは必ずしも言えませんが、それだけ心がこもります。その気持を伝えられたら幸せです。

deeper-bさん、 ボチボチですが、南米アマゾンの動物シリーズを作っています。ナマケモノとこのジャガーもその一つです。
 創作市場には、地方雑誌の取材が入るらしいです。その為にちょっと見栄えのする作品でもと言う思いでがんばりました。

てでぃさん、 こちらまでお越し頂いて恐れ入ります。 山だけでなく全ての趣味娯楽を捨てて、取り組んでいます。生活の為だけでなく、元々自己主張の激しい性格です。しかしその反面、他人を押しのけても前に出る事が出来ない性格が災いして現在に至ります。 早く余裕が出来て、山にも行きたいですね。
 その時は、是非ご一緒しましょう。ありがとうございました。

驚きました

表情は圧巻です。模様もすごい。
きっと注目される作品でしょうね。
私的には、もう少し野生的な足の筋肉がほしい所です。

ご無沙汰しています。
すごい迫力の作品ですね~~~すごいすごい^^♪

私は今しばらく羊毛はオヤスミすることにしました。ブログも更新がないので、HPのはリンクのけてくださいね~~^^;ごめんなさい。

room-kさん、 サイズが大きいので、目立つかも知れません。同時にアラも目立つかも? 足ですが、実物のジャガーも他の猛獣に比べると、太い大根足でずんぐりしています。 
 足に関しては、ご指摘の通り、細密なデティールが再現し難い箇所でもあります。ワイヤーが入っている兼ね合いが原因です。
 足については、私も気がかり部分であり、やはり見る人が見れば分かるとは、まさにこの事のようですね。
 最近の作品は、スケールアップしているので、次回作は、足の造作に気をつけて製作します。ご指摘ありがとうございます。

でんでん虫さん、 暫くお休みですか? せっかくのご縁ですので、差し障りがなければ、このままにさせて頂きます。 再開する時は、またコメント下さいね。
 でんでん虫さんのサイトには、度々訪問していますが、サーバーに問題あるのか?コメントが出来ません。 再開される時は、別のブログの方が良いかも知れませんね。 暖かくなって冬眠からお目覚めされます様、お待ちしています。

この模様…!!
素晴らしいですねぇ…!!w(☆o◎)w
こんな素晴らしい模様をちゃんと表現できるなんて、真心さんくらいのもんです!!
大雑把な性格、みたいなことを前に言われてましたが、そういう人って
集中するときはすごいんですよね。
私も「とにかくなんでもメンドクサイ」性格なのに、老眼がどんどんひどくなるほど
細かい仕事してますから、真心さんがどんなに集中して作られてるか
よくわかります~♪
講習会、たくさん来ていただければいいですね♪頑張ってください!(〃^∇^)o彡☆

じやこぶうさん、 いやいや大雑把な性格なんです。手足付近の模様なんか、めんどくさくなって、ほんといい加減になってしまいました。
そもそも 模様以前に顔の造作に神経が集中し過ぎて、ボディはいい加減なものです。でも顔に関しては、猫科の猛獣はほんと遣り甲斐があります。模様に隠れて目立ちませんが、ゴツゴツとした顔の起伏は、フェルトでないと表現しきれない、まさにフェルトの醍醐味がここにあります。フェルトでこんな細かい表情がだせるんだと言うところをもっと広めたいと思っています。

いい顔してますね。

本当にお疲れ様でしたといいたいこの模様。
どれだけ時間がかかったんだろうと考えてしまいました。
画像を拡大してみてしまいました。
真心職人さんが目玉をつくっているとroom-kさんのところで知ってから
じっくり見るようになりました。
面白いですね。目って大事なんですね。
子供のジャガーも見たくなりました。つぶらな瞳の。
創作市場、近かったら見に行きたかったです。
レッスン、すごく気になります。

りほすけさん、 こちらの方までお越し頂いて恐れ入ります。
最初、目玉は市販のものを使っていましたが、毛色の黒い動物の時は、全然目立たなくて、かと言ってグラスアイだと恐ろしく高くて、仕方なくエポキシ樹脂で作り始めました。透明度が高いので、ガラスと遜色ないものが出来ます。このお陰で、作品の幅がだいぶ広がりました。
 仕上げとして、最後に目玉を入れる人が多いですが、私はかなり早い段階で入れてしまいます。目元の造作を優先して、それに合わせて頭全体を作り、頭に合わせて胴体を作ります。

 講習はなにぶん初めての事で上手くいくか心配です。それより先に、人が来られるかが問題です。人付き合いの苦手な私は、どうも商売ベタで技術面の未熟さと共に接待の技術も身につけないといけない様です。

初めまして

あまりの素晴らしさに、コメントを残さずにいられません!
どれもどれも、力作揃い!!
中でも特に、私はキリンが好きです。

実は私も細々とですが、お友達に差し上げたりする
フェルトのワンコを作ったりしています。

男性の方がなさるフェルトワークは初めて拝見しました。
とても勉強になりました。
今後とも、是非学びにお伺いさせてくださいませ!

Harbysmamaさん、 はじめまして。お褒めの言葉を頂きまして、恐縮です。
 なにぶん我流ゆえ、好き嫌いの分かれる作風かも知れません。

 フェルトと言えば、ふわふわの可愛い系が主流の世界。それだけでなく、こんな可能性もありますよと伝道するための創作活動と心得ています。
 まだまだ修行中ですが、つたない作品でも刺激と受け取って頂ければ、非常に励みになります。またお越しいただいて批評を賜れれば、幸いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/274-5cef1d3a

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)