今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

再認識

 久しぶりにリフォームの現場に入りました。

自宅から自転車3~4分の現場。知り合いの方から近隣内で転居されるのに伴い、和室の畳からフローリングに変更する工事を承りました。

 賃貸の一軒家。現状復帰が賃貸条件なので、全てビス止めにしました。

 お施主さんは、和装の職人さん。自宅で仕事をされます。一日座して仕事をされるので、普通のフローリングよりは、当りの良いの無垢フローリング材をお薦めしました。

 一般の建売りやメーカーハウスのフロアーは、ほとんどが合板の表面に極薄い突き板で化粧して、樹脂で分厚くコーティングしたフロアー材を使っています。

 これは、木であって木で無いもの。表面のコーティングが厚く、合板の接着材が硬いので、肌触りはプラスチックと変りません。




 その点、この杉のフローリングは、柔らかくて傷つき易い反面、足腰の負担も少なく、湿気も吸い取ってくれます。

 その代わり施工は大変。一枚一枚鉋ですり合わせしながら、ビスで止めていきます。
合板フロアーの倍ぐらいの手間が掛かります。

sf3.jpg

 出来上がりはご覧の通り。和室の綿壁にも違和感なく溶け込んでいます。

 無垢材のフロアーは、前の記事で紹介した隣家のリフォームで使うつもり。今回、実際に施工してみて、その良さを再認識した次第です。

コメント

木のぬくもりってよいですね(*^_^*)

いい仕事

無垢の杉板、素足に気持ちよさそうです。
お施主さんの事を考えてあげる施工、まさに真心職人さんですね。
和装の職人さんも、いい仕事してくださるでしょう。

ウチも木の名を借りただけのフローリングです。そのうえ柱まで、
なんかの薄い合板が貼ってごまかしてあって、強風が吹くと家が揺れ
となりのテレビの音が聞こえるアパートのような一軒家です…
消費税が5%に上がる直前に買ったのでまだ土地も高く、
今なら4倍以上の広さの家を買えるような値段で買ったのに…(ToT)
あ、ちなみにね、たっ……たの10坪しかありません~~最悪の物件です~~。
真心さんに施工してもらった方はシアワセですね~・゚・(ノ∀`;)・゚・

たるるさん、 木ていいですね。私が職人になったのも、木のぬくもりに憧れてです。 この家も本軒仕様。普通のフロアーだとそつ(無駄)が大きいので、これにしたのも理由の一つです。

room-kさん、 昔の大工は、お施主さんと直接対話して、いろんな取り決めをしていました。今は、メーカーや工務店から、お施主さんと直接交渉しない様に言われます。
 今回は、直請けだからこそ出来る仕事でした。責任重い代わりにやる気のでる仕事でした。

じゃこぶうさん、家に対する悲喜交々は、何処にでもありますね。上物はある意味消耗品。いかに手直しして、住み易く頑丈にしていくかが、ポイントです。
 日本のシステムは家であっても使い捨て感覚。悲しいですね。

こんにちは

ブログへのコメントありがとうございました(^^)
本業ですね。
実は私も建築関係ではトレーサーの免許と2級建築士の免許を持っています。
といっても就いた会社は家具の会社でしたので家具の設計をやってました(^^;ゞ
家具も昔はナラ無垢材等使ってましたけど、最近はほとんど栓や桐が多く、ツキ板やプリントばかりです。

リフォームで生まれ変わった家は気持ちが良いですね(^^)

すごーい^^

木っていいですよね~~~
とってもキレイ☆
マンションだと木の家とちがってなーんか空気もちがうんですよねぇ~木はイヤサレマス^^

よくはわからないのですが、合板と違って施工が大変だったでしょう。

相手の気持ちを考えたところがさすがプロですね。

良い仕事が出来て幸せでしたか?
その気持ちを大事にしてくださいね。

まこさん、 早速のコメントありがとうございます。私も二級を持っていますが、実際の仕事には全く役に立っていません。 最近の造作材は、塩ビシートをプリントしたものばかりです。壁はビニールクロス、屋根はカラーベスト、外壁は、窯業サイディング。どれも見た目は端正で美しいですが、経年劣化が著しく、風合いに欠けます。
 まこさんの作品の緻密さや丁寧さは、そうした経歴からきているのでしょうか?
また参考にさせて頂きます。また遊びに参ります。

でんでん虫さん、 木をはじめ自然素材には癒されますね。そう言えば、羊毛も立派な自然素材。モンゴルでは、フェルトは家の材料となっています。
 ジョンソンさんの様なフェルトの敷物があれば、冬には暖かいでしょうね。隣のリフォームにはフェルトも活用したくなりました。

 透明人間さん、コメントありがとうございます。 この杉のフローリングは、施主支給の施工も多い様です。つまり施主さんが購入して、現場の職人に施工してもらうと言う方法です。 これは、工務店側にはあまり都合が良くないのですが、昨今の風潮で、どんどん物言う施主さんも増えてきています。
 納得のいく家作りには、こちらの方が良いですね。
 私もこんな仕事をしていきたいと思っています。
 

家具にしても、家の床材にしても
昔は、無垢材が当り前でしたよねぇ
使えば使う程。。。
年月が経てば経つ程。。。
木の魅力が増す
こんな素晴らしい素材が使われなくなり
寂しいですね(ρ°∩°) ウウッ

deeper-b さん、 そうですね。 今の家の柱は、SPF(スプルースパインファー)と言う外材の集成材がほとんどです。確かに強度はありますが、腐り易いです。昔ながらの桧がやはり良いですね。
 木材も人間も芯のあるものが強いです。

すいません・・上記の透明人間は私です。
なぜか透明人間になってました。

夏風邪をひかれたそうですね。
汗をかいて体温が下がったからといって、無理しないでね。
風邪は万病の元。
おいしいものを食べて、ゆっくり休まれてくださいね。
できたら山で体を鍛えたらなおいいのですが・・
復帰をお待ちしております。

かなぶんさん、 やはりあの優しい言葉の主はかなぶんさんでしたか。
今度の風邪は曲者です。昨日無理に仕事して、今日は一日寝込んでいます。

 症状は咳。タダでさえ辛いのに、昨日の鉋掛けで腹筋が痛くて、咳き込む事に腹筋も痛くなります。
 今回の仕事で、今月の支払いは何とかクリアーですが、来月分また悩まないといけません。そんなカツカツの状態では、山などの遊びに回す余裕もなく、また楽しめません。今回のように少し余裕が出来た時は、遊びよりも投資に回したいです。
 私の投資とは、大工工具の購入。フェルトの材料や出展費用などです。早く思いっきり遊びたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/296-c147c9ca

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)