今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

マクロアイズ

 タイトル通りマクロの目で見た作品が、やっと完成しました。 延100時間以上掛かったと思います。 


 先日のスーパー改装の現場は、大きかったので、20人以上の職人が集まりました。ほとんどが私と同じ一人親方。方々を渡り歩き、自分の現場も持ち、こう言う大きな現場は臨時の仕事として、入ります。言わば、寄せ集め。
 そこで繰り広げられるのが、情報交換。 今後の景気を探り合っております。 一応に言うのが、益々景気が悪くなり、法律も変り、建築業界は最悪だと言う事。その点に関しては、私も同意見。

 それと、この歳からは大工として一流には成れません。昔の様に予算や時間がたっぷりある現場は皆無で、腕を磨く機会がないからです。既にいろんな経験積んだ職人に数少ない遣り甲斐のある現場が集中しているのが現実。

 しかし大工として一流になれなくても、フェルトなら一流になれる可能性は未だあります。
涼しくなって来て、これからはフェルトの季節。

 一丁、気合を入れた作品でも作りますか


  
 
 「レンズは嘘を付きません」 何か?CMかなんかのフレーズであった様。そう!肉眼では分からなくても、レンズを通せば、アラも目立つし、何より羊毛が交錯して絡み合っている所がよく分かります。
 単にフェルト化しただけでは、動物の微妙な毛並みが再現できないのです。もちろん長毛の動物は植毛しなくてはいけないので問題無いですが、短毛の動物の毛並みも再現したい。
 そんな思いで作ったのが、この作品。 青い目の動物を作って見たかったのも理由の一つ。
目の周りの短い毛も植毛してデティールにこだわりました。

 wt13.jpgwt11.jpg
 新作は、見た人に幸運をもたらすと云われているホワイトタイガーです。
自然界にはほとんど生息していません。黄色い虎のアルビノではなく、白変種です。
 全長(尻尾の付け根まで)約28cm。全高19cm。

wt3.jpg
 全身、これぐらいづつ植毛しています。横着して束で植毛すると毛並みが乱れます。薄く横に延ばしてちよっとづつ植えるのがコツです。顔などの微妙な所は、これの5/1ぐらいの量で植毛しないといけません。

wt4.jpg
 足の裏、 肉球の間の毛も植毛しています。 爪と牙は、樹脂粘土の「すけるくん」

wt7.jpg
 上目遣いの目付きの写真がありました。この目付きが獲物を狙っている様で、再現しました。
(サムネイルの画像は全て大きくなります。どうぞクリックして細部までご覧下さい)

wt14.jpg
 私のフェルトアニマルのテーマが動物の威厳を表現する事。少しでもそれを表わす事が出来ていれば、嬉しいです。

 今、以前お世話になった奈良の創作市場「夢違」でのボックス展示とワークショップ、須磨離宮公園でのイベント(11/8,9)の準備に追われています。
 はっきりと決まればこのブログを通じてお伝えします。


コメント

おーーーーーースバラシイ~~!!!!
すごいですね~~

ん~すばらしいの一言につきます。つめや歯やひげやすごっ^^
動物の威厳でてますでてます^^

驚きました

ここまで出来るんですね。
是非、実物を見せてほしいです。
こんな顔したタイガーに睨まれたら・・・・。怖!
動物の威厳ですものね。

でんでん虫さん、 やっぱりオープマウスにすれば迫力でますね。本当は、牙以外の歯も作れば良かったし、足の爪も5本目は、別の所にあります。最後の最後に疲れて、省略してしまいました。(作る手間より、足の細部を調べる手間が大変)。
 私自身、威厳がないので、せめて作品だけでも(汗)

room-k さん、 いずれ関東の展示会にも出品したいのですが。費用が……

 家猫は苦手なのに、猫科の猛獣を作るのは大好きです。一旦、凝ったものを作ると、次からはお手軽ものを作り難くなるのが問題ですね。

こ、これでしたか。。。w(@。@;)w
予告されてた大作って
全部大きくして、じっくり見せて頂きました
ほんと、凄いですねぇ、表情をとらえてて
タイガーの迫力抜群ですね、そして細かい!!!
コツコツと、とっても大変な作業だっとと思います。
好きだから出来ること
私も目や肩が、かなり辛いのですが
やっぱ、作りたくなるんですよねぇ
細かい所を追求していくと資料を集めたり、見たりと
しんどいですが、より深く制作に打ち込める
熱中できますもんねぇ
私も、このタイガーに会ってみたいです。o((*^▽^*))o

deeper-b さん、 う~ん、時間をかければかける程コストが掛かって売り物にならなくなる。 分かっていても作ってしまう悲しい性。

 それでも完成したものを見ると、我分身が誕生した如く感無量になります。
本当はもっと大きなものを作って展示したいですが、依頼でもない限り難しいです。
 いつになるか分からないけど自宅ギャラリーが出来れば、お目にかける機会があるかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/304-4c02ab79

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)