今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ドンキーブラザーズ

 いよいよフェルトの季節の到来です。フェルト人口もかなり増えて来ました。売り場の羊毛関連商品も品薄になっています。

 今回は、以前より作りたかったモデル。

 貧乏人の私は、犬猫などの動物は一切飼えません もし具合が悪くなっても病院に連れて行けないからです。自分自身が少々調子が悪くも我慢しているぐらい。保険の利かない動物を診せることは不可能。全く情けない話ですが、生き物の命に責任を持つのは、当然だと諦めています。

 もし将来、生活に余裕が出来て、自然の豊かな所に住めるとしたら、是非一緒に住みたいのが、ロバです。


 何故ロバかって? それはロバは、古来から人間と共に生活してきて、役に立ってきたからです。
何かペットと言う言い方は、動物を見下げた感じがします。
 それとロバは結構長寿で、大事に育てれば30年ぐらい生きるらしい。やはりちょっとでも長く一緒に居たいですからね。

db4.jpg
全長約24cm、大きい方です。 この大きさの割にかなり軽く仕上げました。胴体は、型崩れしそうなぐらいフワフワです。 大きい作品は胴体に化繊の綿を詰めるのですが、いつもよりは多い目、ぬいぐるみに近い感触。

db1.jpg
 何と言ってもロバは目が特徴的。目の周りの白い毛、波を打った様な可愛らしい目。
馬具は、極薄のレザーを紐状にカットして、ビーズ用の金物で止めました。

db2.jpg
 ロバで有名なのが、ロバのパン屋。あっいや、もちろん実際に見た事はありません。 後、進め電波少年に出ていた「ロシナンテ」。
 このロシナンテの毛色が灰白色でした。この色が一番ロバらしくて可愛いと思います。

 背中の布は、遊牧民が使う「ヘイベ」と呼ばれるウールのバックです。
動物の背中に乗せるために左右の振り分け式になっています。
 本来は、ペルシャ式のもっと複雑で優美な模様が入っていますが、このスケールでは無理。石鹸水でフェルト化して作りました。
 
 普段は、動物の色はアースカラーが主体。こうしてカラフルな色の小物と組み合わせる事で、いつもと違った作風になったと思います。


 遊牧民が夏冬の放牧地を行き来する時、生まれたての子羊を袋に入れて、ロバで運ぶそうです。
近いうちにこの光景をもっと大きな作品として製作したいと思っています。

コメント

ロバさんかわいいです。
リアルですねぇ。
背中に乗ってみたい。(^-^*)
昔から人と一緒の動物ですからきっといろんな衣装が似合うんだろうなぁ。

楽しんで創られた感がたっぷりの作品ですね。
24cmを定規で確認しました。
随分大きいのに、ふわふわ?
ぜひ、ロバさんのおしりに触ってみたい。

YOSHiNOBUさん、ロバは犬と一緒で人間と共に生きてきました。
それだからこそ思いのこもった作品になりますね。

 背中に乗せるのは、大きな塩の袋だったり、籠だったり、いろんな設定が可能、また嗜好を変えて作りたいです。


room-kさん、 確かに大きい目ですね。最近の作品は大き目のものばかり。
有る程度の大きさでないと、こだわりが表現できないです。それに反して、製作時間がかかり、コストもアップ。売り物にならないものをまた作ってしまった。

 お尻はフワフワ、フェルトと普通のぬいぐるみの中間みたいな感覚です。

働いてくれそうです。

ステキなロバさんですね。
一所懸命荷物を運んでくれそうです。
おしりがプリプリしてて かわいいです。
バグにまで真心職人さんのこだわりが。すごいなぁ。
子羊を運ぶロバ・・・早くみたいです。

私も、ロバのパン屋さん見た事ないわ
でも、こんな優しそうなロバが売りに来たら
買ってしまうだろうなぁ~(o^-^o)

馬具やバッグまで細かく手作りされてて
その雰囲気バッチリですね
器用だわ~真心さん
この前に購入された色物羊毛、これに使う為だったのかな?
子羊を運ぶ姿を大きな作品で?楽しみに待ってます。

りほすけさん、 そう、お尻プリプリです。仕上げでチクチクしていたら、痛い!と鳴きそうな気がしました。
 大きく作ると、バックの柄にも凝れそう。本物もウール製なので、面白いものが出来そうです。

deeper-bさんも見た事ないんですか? もし私がパン職人なら復活させたいですね。
 フェルトだけでなく、本職の木工、ガラス、レザーなどを取り入れた完成度の高い作品にも挑戦していきたいと思っています。
 これは、その試験段階です。


目もかわいいですね^^
ロバのパンや、見たことありますよ~~~すごい昔ですけど。。。
馬とはちがう魅力がありますね~^^

こんにちは

初めて書き込みます。ちょくちょく参考にしています。これからも遊びにきます。

でんでん虫さん、 うっ!みみ見たことあるんですか? 歳が分かっちゃいますよ。  
 調べたところによると馬を飼うのは、非常に難しいですが、ロバは1~2坪ぐらいの土地で飼えるそうです。
 ただし値段はかなり高め。やはり私には無理みたいです。いつかは一緒に暮らしたいですね。


hanae さん、 初めまして。 私の様なマイナー路線では参考になるかどうか分かりませんが……
 作品を公開されているなら、教えて下さい。また遊びにお越し下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/307-5d0af5bc

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)