今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

仮工房

 一応、フェルト工房と名乗っていても、特に作業スペースは設けず現在に至る。と言うより、狭い家なので、フェルトに割くスペースが無かっただけ
 テレビの前のコタツが、食卓にもなり作業机にもなったりで、いちいち片付けるのが面倒だし、食事も落ち着かない
 それとコタツなので、当然床にベタッと座っての作業、能率も悪いし、腰も痛くなる

 正確に言うと、場所はいくらでも有るのです。空き家になった隣家。リフォームする時、当然作業専用部屋を確保するつもりが、資金が溜まらず、いつになる事やら

 延ばし延ばししていたところ、フェルトが忙しくなってきて、作業効率を上げなければどうしようもなくなってきた。
 さらに追い討ちをかける様に、先週通っていた裏六甲の現場で、建前の時に足場から落下。 仕事中は気が張っていて気付かなかったけど、くるぶしを強打していて腫れあがっている状態。 幸い歩行は問題ないけど、正座や胡坐が組めない。
 今までの作業スタイルでは、製作できず

 そこでようやく重い腰を上げて、作業机を作って、本格的なフェルト製作に移行することにしました。 


廃墟の様な隣家、目に付く所だけ片付けと掃除。今の住まいから電気を引き込み、手作りの机を据えて、インスタント仮工房の完成です。

 これで、夜中でも一人でコツコツチクチクと作業できます。 電気容量に限りがあるので、最低限の明かりのみ。 作業効率が上がるのは、涼しくなってからでしょう!

コメント

足、大変じゃないですかっ!!! Σ( ̄ロ ̄lll)
あさっては神戸の日なのに、大丈夫ですか?!
大変な作業のオーダーもありますし、とってもいい作業台ができてよかったです!
べたっと座っての作業は足腰に負担がかかりますもんね?
そういう私も、ほとんどがべたっと座っての作業なんです(;^ω^A
足、お大事になさってくださいね。

Re: タイトルなし

じゃこぶうさん、 ありがとうございます。

 足は、腫れているところ以外は何ともありません。ただ、その痛い所があっちこっち。それと、真夏の外の作業は、身を削る思い、しかもいつも建前に呼んでもらう親方は、自分にも他人にも厳しい人物。
 はっきり言って、腕の良い職人が良い指導者とは限りません。 サラリーマンも同じく、他人と仕事をするのは、ストレスが掛かります。 やはり私は一人でする仕事に向いていると思います。
  今回は、そんな訳で心身共に疲れ果て、製作は全く進みません。

 せめて環境だけでも整えれば、何とかなるかなぁ!と言う感じで重い腰を上げた次第です。
ベタッと座る事も少なくなれば、足が治るのも早くなると思います。ご心配お掛けしました。



職人さん、足大丈夫ですか?って大丈夫じゃないですよね、、、
ムリしないでくださいね。
私もワンルームなんで羊毛の部屋なんてつくれるわけがなく、テーブル(こたつ)で、やってます。ウエットフェルトはさずがにしんどいのでデスクで、いすに座ってしますが・・・
小物入れを作ってから、意欲なしのこの頃です。。。
私のはホントにゆ~~~~っくりやってくださいね。

あ~~羊毛の部屋と寝室1畳でいいからほしい~~~~~~~ムリ・・・

Re: タイトルなし

でんでん虫さん、 ご心配お掛けします。 足は、だいぶマシになりました。建前は、戦場みたいなもので、少々打ったり、血が出ても気にしられない状況です。

 フェルト製作自体は、場所も道具もほとんど要らないですけど、原毛の保管が場所食いますね。
私の様に現場仕事以外の一切がフェルトやクラフト製作尽くしの人間は、常に手が動いています。すぐに手の届く所に材料を確保しときたいんです。

 そんなこんなで、ここ10日程は、ほとんどフェルト製作出来ていません。もう少しお待ち下さいね。

足の様子どうですか?大事にしてくださいね。
作業机完成良かったですね。
やり始めれば、サッサと出来るだろうになぁ。
紺屋の白袴。
大工は何ていうのかな。
私の仕事机近辺は、何種もの(フェルト、木工、革細工)作りかけ、材料であふれてます。
幸い他の部屋はかたずけてあるので、家人も文句は言えず・・・・。
あきれられてます。

Re: タイトルなし

room-kさん、 ご心配お掛けしました。ちょっと打った、捻った、切ったは野外の仕事では当たり前の事ですが、今回は、座ることが出来ないのが大変でした。

 まさに紺屋の白袴、医者の不養生。 見てくれや拘りを無視すれば、すぐに出来たのです。ただ、冷暖房は無いので真夏真冬はどうか? 

 この新しいスペースは、約10畳ぐらいあります。 物置として使っていますが、仮工房として使えるのは、ここのみ。 もう少し涼しくなったら、本格的に活動開始です。

 
> 私の仕事机近辺は、何種もの(フェルト、木工、革細工)作りかけ、材料であふれてます。
 
この状態が作り手としてはある意味、至福の状態なんですね。クリエイターの生態として、家人に理解してもらうしかないですね。


久しぶりにお邪魔させてもらいましたが、やはり外仕事は本当に大変ですね。暑さ寒さもモロだし、危険もいっぱいで、その上に気まで使ってあるから余計ですね。私もビーズの作品を作るときはいつも茶の間のコタツが食卓にも作業台にもなっていますが、それでも最近は所定の位置に先客ありで、勉強しているからどいてとも言えず、しぶしぶ散らかり放題のパソコンの前で座る場所を作って作業しますが、やはり諸々の家事を済ませてからになるので夏の間は会社の昼休みが些細な作業時間でした。

でも、無理をせず、お仕事もフェルトも頑張ってください。教室されていらっしゃるからいよいよお忙しいでしょうが。

ΣΣ(゚д゚lll) 足場から落ちたの?
痛みは、マシになったですか?真心さん

足を怪我しなくても、歳とってくると長時間座れないねん、
足痛い、腰痛い、背中痛い、肩痛い、目痛い、頭痛い。。。。
どんだけ痛いねん!っちゅ~ほど痛いとこだらけ
最近、余計にそう感じます。

自分専用のアトリエがあるとええよねぇ
私もガラクタを整理して作ってみようかな?
っと言う程、セッセと制作に励んで無いけど、
欲しい部材が手の届く所にある。。。ってのに憧れるわ~

まだ大阪暑いけど、朝夕はちょっと涼しいもんね
スペースも確保し、これから作業もしやすくなってきますね

我が家の遅いお盆休みも終わり、ボケェ~っとしとります。
私もまたチクチクしたくなるのかなぁ~?(´ρ`)

Re: タイトルなし

taneさん、 ありがとうございます。ご心配お掛けしましたが、今はすっかり足も良くなりました。
 仮工房もだいぶ充実してきました。 
 
ただ、元々廃屋。 お化け屋敷の様な内部では、落ち着いて作業できません。 それと今まで意識していなかった近所の目が気になり、と言うのもお隣のお宅の風呂場の窓が近いので、やはり落ち着きません。もちろん、覗けるようなの位置ではないのですが、人が居ないはずの家の灯りが付いていたら、先方さんも気になるかも知れないと思ったら、これまた落ち着かず、困ったものですv-393

 お子様の勉強とバッキングするのは、辛いですね。 男が書斎にあこがれる様に、主婦にも家事室兼手芸部屋があったら良いですね。



Re: タイトルなし

deeper-bさん、 ご心配お掛けしました。今はだいぶマシになりました。でもやはり床にベタッと座るのは、きついです。元々メタボな体で座る事自体、無理があり、椅子での作業が至上目標であったのですが。
 最近は、老眼も進み、めがねを外して細かい所を見ないといけない様になりましたi-182

 例のオーダーも全く手付かずです。人間、特に顔を作るのに細部をシャープに且フェルトの持つ温かみを兼ね備えた新しい技法を模索中です。同時に機械化でスピードアップも図ればと考えています。
 なかなかこの道で飯を喰っていくのは、大変です。

 毎日、ブログチェックしています。新作お待ちしております。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/350-f9edb873

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)