今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

一年生うさちゃん

 今週は、神戸の講習。15日は京都でワークショップ。16日は、来週のグループ展の納品と大忙し

個展の準備や例の頭強打の一件等で、大工工事を断ったりでフェルトに全力投入。でもフェルトばかりでは流石に集中力がなくなってくる。

 職人には、休息作業があります。 例えば木工なら、自動プレーナーを通して厚さ決めをする作業。大工工事なら、午前中気力のある時間帯に階段和室など難しい所、夜中に音の出ない気の楽な断熱材入れをすると言った具合に仕事をしながら休憩を入れます。(納期やコストに追われる現場では、まともな休憩はありません)

フェルトでは、幾つもの作品を平行して作る事によって、集中力を維持する様にしています。それでも、ダメなときは、フェルト以外の作業で気晴らします。 今は、個展のディスプレイで木工作業する事もその一つ。また作品に添える小物を作る事も気分転換になります。

 そんな気分転換で作ったのが、レザーのランドセル。特に何に使おうと言う訳でもなく、何となく作ってしまった。後からこれを応用した作品を作った次第。
 

 以前作ったオーダー品の試作があったので、首を挿げ替え、石鹸でスリスリして作った服を着せました。

llr3.jpg
 当然後ろに重心が掛かるので、自立は無理。 台は、洒落でシルエットを模ったものにしました。薄板に店舗工事余っていたメラミン化粧版を貼り見た目も重視しました。

 llr2.jpg
 ランドセルはちゃんと蓋が開きます。金具をつける予算がないので、蓋の固定は、マジックテープです。

 この作品は、グループ展に持って行きます。

 グループ展でのワークショップでは、一応てんとう虫ストラップですが、時間と予算に余裕があるなら、臨機応変に対応させて頂きます。 どうぞ宜しくお願いします。

詳しくは、こちらまで。

http://www.keimi.jp/yukikyu/index.htm

コメント

ランドセル、台共に凝ってますね。
これが息抜きなんて凄すぎです。
台のアイデアを実現できるのも、真心職人さんならではですね。

うさぎさんもランドセルも素敵ですね^^

影のアイデアがまた敬服です!
異素材と組み合わせて楽しむのいいですよね。

グループ展、都合つけてお邪魔させていただこうと思います。
真心職人さんが会場にいらっしゃる日はいつですか。

Re: タイトルなし

room-kさん、 ありがとうございます。 ランドセルは、お世辞にも良い出来とは言えないのですが、フェルトとはまた違った工程や質感が面白いです。もっと精進して、レザーで人前に出しても恥ずかしくないものも作りたいですね。

 基本、自立できる人形が素敵だと思いますが、これは流石に無理。自立に代るパフォーマンスを考えた末の台座です。


Re: タイトルなし

まにほうじゅさん、 ありがとうございます。

 影の部分の細工は、電動の糸鋸を使いました。これは大工工事とは無縁の道具で、クラフトの分野です。好奇心旺盛な性格がこんな道具まで揃える事になりました。長い間眠っていたものがこんな形で役立つとは不思議です。

 グループ展は、初日の18日は、一応顔を出しますが、終日居るかは?は未定です。
22、23日は終日在廊する予定です。
 最終日は、三人揃うはずです。 幸い自宅から3~40分なので、それ以外の日でも顔を出すかも知れません。
 どうぞお待ち申し上げております。宜しくお願い致します。

ランドセルをしょって、自信満々のこのうさちゃん!

凄い雰囲気が出てますねぇ~~♪

なぁんかうさぎちゃんの気持ちが伝わってきます~~~♪

Re: タイトルなし

angelmammy さん、ありがとうございます。

 私は、独り者のくせに子供が大好きで、一年生が大きなランドセルを背負っている所を見ると、思わず微笑んでしまいます。
 本当は男の子用のを作りたかったのですが、赤のレザーしか手元になく、女の子仕様になりました。 昔と違い今は、いろんな色のランドセルがあるのですね。今度は、ブルーやピンクのランドセルも面白そうですね。


今頃、忙しい時間を頑張ってるのでしょうか・・・

うさちゃん、ランドセルと赤いくつがかわいいですね^^
うちにも黒のミニミニランドセルがありますよ~~♪

Re: タイトルなし

でんでん虫さん、 ありがとうございます。

 う~ん、現場掛け持ちしたり、仕事しながら建築士の勉強した時よりは未だ余裕がありますが、作品を一つでも多く作らないとと焦る気持はあります。

 靴は赤ではなくて、黄色と赤が混じったような色。染TAKEの「キンシコウ」と言う色です。

 ランドセルをリメイクして、ミニチュアランドセルを作る工房が増えましたね。小学高学年になって、ランドセルが恥ずかしくなって、手提げに変えたのが今になって惜しい気がします。 あの形機能は、日本独特のもの。もっと大切にしていかないといけませんね。
 今度、そのミニミニを使った作品も作って下さいね。

お見事!!

可愛いですね~!!!

すごすぎです!!

ランドセル等のミニの小物、昔から大好きなんですよー。

それに加えて、愛らしいうさちゃんが一緒だなんて!!

素敵です!!

Re: お見事!!

 やま ゆりのさん、 ありがとうございます。

 これを作っている時、ちょこっとディックブルーナが浮かびました。あのキュート且シンプルなデザイン。真似するつもりは無くてもつい雰囲気が似てしまいます。もしランドセルを背負ったイラストを描かれれば、こんな感じになるかな?と思って作りました。

 古いランドセルでミニチュアを作る工房がありますね。あれぐらい完成度が高ければ、良いのですが、これはまだまだです。もっと精進してレザーも突き詰めたいですね。


とってもかわいいウサギさんのランドセルですね。でも小さいから作るのが大変そう。

今はなかなか仕事がなくて困る時代なのに、ちょっと羨ましい話ですよ、断れるのは。もちろん、体調のこともおありなんですが。

好きなことを仕事にすると、触りたくないときでもやらなきゃいけなくなるから、そうならないように、いつまでも楽しく続けることができますようにと思っております。

Re: タイトルなし

tane さん、 レザーは元々興味大有りの素材。仕事で使う鑿差しなんか手作りしていました。 オーダー品のマイケルで使った余りの材料を活用しました。

 仕事断ったのは、命が惜しいからです。 倒れたのは、血圧が原因。力む事が多い現場、おまけに親方は、職人気質で融通の効かない性格。そんな人とせっすると血圧もマックスになります。ご飯は少々抜いても死にはしませんが、プッツン来たらそれで終わり。周りの人にも迷惑掛けます。 仕事断ったのは、苦渋の決断です。
 仕事趣味と割り切る性格ではありませんので、人生楽しく生きる事が肝要かと。ストレスもいとをかしとなれば、良いですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/364-0f8ebc53

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)