今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

柴犬ロン

 ご近所からのオーダー、高島屋やドールワールドなどでお待たせしていた柴犬ロンちゃんです。

前回の柴のハっちゃんと同じぐらいの大きさになりました。

 



 白い棚は組み立て式で、同様の物をドールワールドに持って行ったところ、近くのブースの業者さんが気に入られて、同じ仕様のものをご注文いただきました。
 これはそのときのものより、棚板を厚くしたり塗料を高級なものにしたりして、グレードアップしています。

 ロンちゃんも先ほど納品し、組み立て棚も昨日札幌に向けて発送しました。同じくニードルパンチマシンの追加加工も「金の羊」に発送しました。

 後は、やはりご近所からの犬のオーダーと、亡くなった猫ちゃんのオーダーです(棚板に乗っている青い猫の目、この仔は極薄い青なので、特性の猫目です。)

 その二つが終われば、サバンナの動物を作っていきたいと思っています。

コメント

ロンちゃん

可愛かったです!
フサフサのシッポとプニョプニョの肉球、気持ちよかったです!
飼い主さんとっても喜ばれることでしょうね(~o~)
今度はサバンナですね、楽しみですが…
ちょっと淋しいです…(T_T)/~~~

Re: ロンちゃん

よっちん♪ さん、 ありがとうございます。

 今日納品しました。とても喜んで居られました。


> ちょっと淋しいです…(T_T)/~~~

私も寂しいですが、フェルトの面白さをお伝えできたと思うと良かったです。せっかくの経験、どうぞ生かして下さいね。

確かにブルーの目はちょっと特殊かな?とも思いますが、うちのミューちゃんも雑種ですが、シャムっぽい色合いで、目が薄いブルーです。

真心さんみたいにオーダーの際、お題ではないですが、元々いた彼らをどこかに意識しながら作るのはとても骨の折れることですね。

PS

正直「本当にこんなにフェルトをやってる人」がいるの?というのが本根でした

Re: タイトルなし

taneさん、 ありがとうございます。

 私が、一番重視しているのは目です。人間を含む全ての動物は、先ず目から作ります。その時のサイズで全体の大きさも決まります。

 オーダーの猫ちゃんは本当に綺麗な目で、ありあわせのもので作るのは、忍びないほどです。今回は、透明樹脂を混ぜて全体の色を薄く作りました。

 基本的にオーダーは、サービス精神が先行して、儲けは出ないのですが、オーダー主様に喜んで頂けるのが何よりの報酬になります。

 この仔は、かなり難しいモデルなので、時間が掛かりそうです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/387-79536710

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)