今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

馬肥ゆる秋

大分秋らしくなってきた今日この頃。 例の現場も一段落。今月半ばに、一応の区切りが付きました。

 どういう区切りかと言うと、たとえ工事の途中でも、この施設の主役が到着するから。


 その到着した主役がこれ


 ジャ~ン、そうここは乗馬クラブなのです。

 馬の搬送には費用が掛かる為、他の馬の移動に便乗しないといけない。従って、搬入日が決まっていたのです。
それまでは出来るだけ工事を進めて、馬が来てからは、馬の世話をしながらの工事になります。余り騒がしい工事は控えて、これからは様子を見ながらボチボチ進めていく事になります。

 sj2.jpg

 オーナーさん一人では馬の世話と工事両立は難しく、必然的に私も馬の世話をお手伝いすることになります。
もちろん乗馬は無理なので、引き馬や厩舎の掃除等だけです。それでも動物大好きなので、全く苦になりません。

 あの大きな図体で甘えてきたりすると可愛くて堪りません
こうして間近で見ると、今まで作ってきた馬のフェルトの反省点が多数。これからの製作に大いに参考になります。

 後、私の出番は本来の木工作業になります。今後は、乗馬場の進行具合と私のスケジュール調整との兼ね合い。
来月半ばまでフェルトが忙しいので、それ以降にまた訪れる事になりそうです。

 私の様な赤貧生活と乗馬の様な高尚な趣味、まさかこの様な形で接する事になるとは思いませんでした。
馬との新たな出会い。今後が楽しみです


 最後にフェルトの新作を。

kk10.jpg
 コツメカワウソの子供。 カワウソの指は繊細で、今まで作るのを避けてきました。
今回、指を特別に加工して作りました。 忙しい合間に作ったので、出来はイマイチ
時間のある時にまた作りたいと思っています。

 来月7日のドールワールドリミテッド。 全然準備が出来ておりません。持ち込む新作はほとんど無し。 嗚呼どうしよう

コメント

やっとお披露目できましたね~~~^^
いろいろタイヘンそうですが、フェルトのほうも忙しいようで、ダイジョウブですか?
カワウソくん、かわいいですね。目と口の感じがとてもかわいいと思います。馬も実際によく見れてフェルトにいかせますね^^けられないようにしてください^^;
馬にも乗ってみてほしいです^^

どんな現場かと思ってましたが、まさかお馬さんが登場するとは思いませんでした(^_^;)

動物は大事にしてくれた人のことを忘れません。
製作活動にも沢山得ることあるでしょうが、何より接する機会あればやれる範囲でお世話してあげて下さいね。

図体はでかいですが、かわいいと思いますよ(^_^;)

カワウソ君もかわいいですが、指先もなかなかリアルじゃないですか。私はこんな細かいことができないから余計そう思いますm(_ _)m

Re: タイトルなし

でんでん虫 さん、ありがとうございます。

 私は、最近現場入りしたばかりですが、オーナーさんはじめ現地の関係者さん達は、今年3月からの活動。
実際の工事だけでなく、いろんな手続きや交渉事などいろいろと大変だったはず。
 今こうして馬が居る光景は、感無量だと思います。

 私もその夢のお手伝いが出来て、光栄です。

 かわうそは、いつか作ってみたい動物でした。「志村動物園」で出てくるようになって、ようやくメジャーになりましたね。 余裕ができれば、原寸大のものも作ってみたいと思っています。

 馬に乗る機会はあるかも? でも世話するだけで満足です。



Re: タイトルなし

taneさん、 ありがとうございます。

 普通の現場と違って面白いです。本物の馬を間近で見る機会も少なく、地元の人が時々見に来られます。
行く行くは、子供の教育と絡めた経営も視野に入れているみたい。子供の情操教育には、うってつけ。
 現地の文化施設として発展していくことを願っています。

 白い馬は、年寄り。栗毛の馬は、人間で言うと20歳ぐらい。若い分、好奇心旺盛で、顔を摺り寄せてきます。 本当に可愛いですし、美しいです。
 落ち着いたら、この仔達のフェルトも作りたいですね。

 カワウソの指は、ピアニストの様な指。その愛嬌のある指を再現するのは、手間が掛かりました。
次は、原寸大と思っています。


こんにちは!
馬素敵ですね。馬の放つ優しさや気品に私もとても惹かれます。
間近に触れれるなんて羨ましいです~。

先生のカワウソも馬に劣らず素敵です!
口元がなんともチャーミングです。

Re: タイトルなし

chikoさん、 ありがとうございます。

 馬、良いですね。実際に世話してみて、魅力溢れる動物だと分かりました。それに全く臭くないのです。
毛並みも滑滑で、ビロードみたい! 鼻先は柔らかくて、匂いを嗅ぐためにくっ付けられて、ムホムホされるとたまらないです。

 カワウソも可愛くて大好きな動物です。東京で売れ残ったら(可能性大)、持って往きます。
その時は、7階で展示始まっています。覗いてみて下さい。

馬の体温

馬たちの世話が出来て幸せそうな様子、こちらまで嬉しいです。
きっと、馬たちにも通じてると思いますよ。
なでなでして体温を感じるのって、心が和みますよね。

Re: 馬の体温

room-k さん、 ありがとうございます。

 馬の体温は、触った感じでは余り高く感じませんでした。が、運動の後や興奮している時の滴る汗に驚きました。 そんな時は、優しく水洗いしてあげます。

 でも馬主さん達は「経済動物」として、割り切った考えを持つことも必要らしいです。
なんだか不思議な生き物です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/397-0b086dec

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)