今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

生玉(なまだま)

 クリスマスも過ぎ、暮れも押し迫ってきてもいっこうに変化の無い真心職人です。

 相変わらず母親は入院中、今は復帰に向けてのリハビリ調整中。
本来、暮れの大掃除や遣り残した用事や退院に向けての準備をしないといけないけど、心が少々お疲れ気味で何もする気が起きません。 

 今年も賀状は失礼する事になりそうです。元々人付き合いがほんんど無い人生。数少ない知り合い友人には、申し訳なく思います。

 さて、タイトルの「なまだま」とは、何ぞや?



 これの事。 正確には、オーステナイト球。 ベアリングをはじめほとんどの金属球製品は、熱処理してマルテンサイト化しています。鍛冶屋さんが真っ赤に焼けた鉄を水の中に入れて急冷する「焼き入れ」加工の事です。

 この焼き入れ前の状態をオーステナイト。業界では生球と呼ぶそうです。

 この生球の状態でないと、切ったり削ったり穴を空けたりの加工が、硬くて出来ません。

 その「なまだま」を何に使うのか?

att1.jpg
 これに使いました。 簡易型のアーマチュア。アーマチュアとは、可動関節を持った金属骨格のことです。 これに肉付けして、人形を作ります。 コマ撮りアニメ製作には必須のアイテム。

 私の場合は、コマ撮りはもっと先の課題として、とりあえずアーマチュアはある理想を実現するための手段です。

 アーマチュアは、本来それ自体が非常に機能美を追求した美しいもの。銅と亜鉛の合金である真鍮で作るのが一般的です。

 でも私の永遠の命題、ローコスト 。 真鍮は、○○ハンズ等でいろんなサイズのものを売っていますが、高い。製品として販売しているアーマチュアがそこそこの値段するのが良く分かります。
そこで目を着けたのが、アルミ 。 しかもサッシ用の部材ならホームセンターで手に入るし、とにかく安い。ボールを受ける部分に使ったヤツが4mで¥700ほど。それと加工も容易。
 以前、パネル工事で散々アルミ加工した経験があり、馴染みの材料です。
 金属球は、西宮の専門業者から9.525ミリのものを購入。一個あたり約¥15。その他3ミリのボルトナット等。

 今回のものは、あくまで試作。 本番は様々なボールサイズで作る予定。

 上手くいけば、通常サイズの作品の骨組みとして、あるいは特大の作品や、リアルな大型犬なども製作可能となります。

 勤め人ではない私にとって、正月などは何の意味もありません。普段と全く変わりない日々を送ります。


追記

 24日に羊毛の材料屋「染TAKE」さんを訪ねました。
来年から問い合わせの多かった「ゴールデンレトリーバー色」を販売するそうです。 今まで、その微妙な色合いがなかなか無かった色。 近々HPで発表するとの事。
 是非チェックしてみて下さい。

コメント

あああ…(眩暈が。)簡易型って、私にはこれ以上複雑なものが想像できませんけど。メカに弱い私には、目がくらみそうです。
針金で骨組み作るだけでも、四本の足の長さを揃えるだけが、すっと一度で出来ない。でも、もっといろいろ表現していこうと思うと、フェルト以外の素材を扱う技術もやっぱりいるのか、と…
(目を樹脂で作るとか、服や小道具、骨組み…)出来そうもないことばかり。本当に、難しさを感じています。フェルト道は奥が深いです。
どうぞお体をお大事に、来年は良い年になりますように。

Re: タイトルなし

薄荷座さん、 ありがとうございます。

 可動式の骨組みは、ずっと思い続けてきたことです。その思いは、これに肉付けした作品をお披露目した時に述べたいと思います。

 ただ、一つ難点が。それは、骨組みが完成してしまっているので、頭部もこれに合わせて作らないといけない事です。今までお伝えしてきた様に、頭が一番難しいところ。まず頭部を作ってから、それに合わせてボディを作るのが簡単なのに、これに関しては出来ません。

 はたして上手くいくのか? 実験的製作はまだまだ続きます。

 薄荷座さんもどんどん作品をお披露目して下さいね。楽しみにしております。

 どうぞ、良いお年を!


なかなか大変ですが、逆にお体壊されませんように(;´д`)

工夫は大事ですよ

なんだかすごいですが・・・職人さんのもっているものが生かされていいものになるのではないかと思っています^^
工夫がいっぱいで私にはできないことです。職人さんらしいもの、職人さんにしかできないものをこれからも追求していってくださいね。
私もお正月はカンケーナイって感じです~
風邪などひかれませんよう。これからもよろしくお願いいたします^^

Re: タイトルなし

taneさん、 ありがとうございます。

 多分、近い内に退院になると思います。元々足が悪いので、今までそれほど変わらない生活になると思います。
 時を同じくして、私とそれ程年のかわらない親戚が心筋梗塞で入院。5~6前には、従兄弟が路上で突然死。
どちらも独り者。私も同じ運命かと複雑な思いです。
 やはり男やもめは、早死にするとはっきりと統計に出ているし、現実は厳しいですね。

 せめてストレスの少ない生活を送る様に努力いたします。

Re: タイトルなし

でんでん虫 さん、 ありがとうございます。

 いや~!本当のアーマチュアに比べたら、おもちゃみたいなものです。コストを考えると、このような結果になりました。でもこのやり方の利点は、大きな骨格も可能だというところです。
 今取り掛かっている数点の作品が仕上がれば、大型の骨格にも挑戦していきたいと思っています。

 でんでん虫さんもどうぞ良いお年をお迎えくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/402-c162defa

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)