今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

日本の救世主

 未だ東日本大震災の余波は衰えず、特に原発の行く先は、世界的問題となっています。

前回の記事のナルニアの救世主アスランは何とか完成しました。


 ガラストップの目玉に合わせた大きさは、小型犬ほどの大きさになりました。

 ナルニアの救世主はアスラン。世紀末救世主は、北斗神拳のケンシロウ。では、現代日本の救世主は居るのか?

 居るのです。以下、私の無知勉強不足、思い込みを元にした勝手な提言です。

未曾有の危機に立つ日本の救世主は、石油の主成分、炭化水素を作るオーランチオキトリウム言う藻です。
 従来、炭化水素を作る微生物は知られていましたが、このオーランチオキトリウムは、10倍以上の能力ある。
約2万ヘクタールの土地で全輸入量の石油を賄えるとの事。耕作放棄地は、約22万ヘクタール。その一割の土地を使うだけで、石油を輸入しなくて良い事になります。

 これで情勢不安の中東から莫大なコストリスクを掛けて輸入しなくても済むだけでなく、輸出も可能になります。
現政府がインフラ輸出として、力を入れている原発は、今回の惨事で後退することは間違いなく、原発に代る外貨獲得の切り札になり得ます。

 実用化は10年後らしいですが、私が首相なら、全予算人員を割り振って、二三年後実用化を目指します。
思えば、麻生政権時の二兆円の交付金ばら撒き。経済効果が無いのに人気取りで無駄金を使うぐらいなら、当時発表されたIPS細胞を使ったクローン技術に丸々投資した方がはるかにマシでした。IPS細胞技術が実用化すれば、莫大な利益をもたらし、人類への貢献は大きかったと思います。

 オーランチオキトリウムも単なる利益だけでなく、地球温暖化にも大いに貢献します。
地表にある二酸化炭素を取り込んで炭化水素を作るので、それを燃やしても実質上二酸化炭素は増えません。

 しかも、水中の有機物を取り込んで増えるので、汚水浄化の効果もあります。元々海水汽水域の生物なので、今回の震災で海水に浸かった田畑も使える。
 ついでに農業関係の法律を変えて、全国の耕作放棄地を効率的に買い取り、集約。オーランチオキトリウム培養を効率化することが必要。土地買収の資金は、紙幣増刷で調達。これなら財政負担は少なく済み、デフレスパイラル脱却にも有効です。

 ついでにオーランチオキトリウムの浄水能力を利用して、全国の浄水場にオーランチオキトリウム培養と浄化、石油精製施設と火力発電所を合わせたプラントを作ります。
 浄水場に併設した発電プラントは同時にエネルギーの地産地消に繋がります。集中発電のリスクや無駄は言うまでもなく、各種災害テロの危機分散にも有効。もちろんその際に50か60ヘルツに統一します。

 当然、そうした施設を全国に作るなら雇用も生まれます。リストラされた人やニートフリーターなどを優先的に雇用。
 もし許されるなら、受刑者を労働力として活用すれば、人件費もカットできます。
元来、日本の刑法は更生刑。でも再犯率が高いのが、実情。それなら初犯は更生刑。再犯や重犯罪は懲罰刑に改めて、労働を科す方が利にかなっています。必然的に終身刑や加算刑に基づく懲役100年200年なども生まれます。 それが定着した時点で、あらためて死刑制度の是非を国民に問うたらよいのです。

 話を戻して、オーランチオキトリウムによって浄化した水は、石油輸入しなくて余ったタンカーで逆に輸出すれば良いのです。 
 オーランチオキトリウムの弱点は温熱帯性で有ること。15度以上が適温。東北北海道地域は、併設の火力発電の余熱で温水を作れば、解決できます。

 もっと妄想をお許し願えれば、国防について。日本は島国。数千の島を持つ日本に必要なのは海兵隊。装備は、イージス艦よりも強襲揚陸艦が必要です。強襲揚陸艦は、ヘリ甲板とドックを持つ多目的艦。これは、物資兵員の輸送だけでなく、ヘリを使った哨戒任務、病院船としても使えます。今回の様な災害にも非常に有効な船。三宅島の噴火の時ももし活用していたら、スムーズな避難も可能だったと思います。
 空母型の艦船は、近隣諸国の琴線にふれますが、災害対策にも有効とうたえば、大義名分が立ちます。
 更に潜水艦を増設も必要。しかも攻撃型原潜でないと意味ありません。原潜は、燃焼動力でないので、空気が要りません。しかも有り余る電力で、海水を電気分解して酸素を作り、理論上半永久的に潜っていられます。
 つまり待ち伏せ警戒に必要な性能です。
 
 これを実現するには、憲法改正が必要です。現役閣僚から「暴力装置」とまで言われたら、命を掛けて任務に付いている自衛隊員が気の毒です。


オーランチオキトリウムの活用が上手くいっても、ここまで原発依存が進行していたら、完全廃炉は難しいでしょう。それに増え続けるプルトニウムの処理。これには予算時間を割いて、少なくともこれ以上原発を増やさないようにする必要があります。
 もっとも世界有数のプルトニウム保有国。それに高度な技術力、H2ロケットなどの弾頭運搬手段を有する日本は、潜在核保有国として警戒されている事も事実です。

 まだまだ書きたい事は山ほどあるけど、これぐらいにしておきます。もちろんこれらは私の妄想であり、過激思想の持ち主では有りません。
 でも今回の大惨事は、これぐらいの覚悟がないと乗り切れません。国民の心が一つになっているいる今こそ大改革のチャンスでもあります。
 
 被災地復興が最優先であり、被災者の方々の救護が一番なのは言うまでもありません。


いささか脱線し過ぎました。

 lm12.jpglm13.jpg

 はっきり言って、このライオンは気に入ってません。顔がイマイチ。やはり目玉に合った大きさにすべき。
でもガラス目玉とモヘア。この組み合わせは、新たな領域に踏み込んだ感じがします。

 5月の猫展で実物をお披露目します。

 


 

 
 

コメント

なんか難しいことは私にはわからないので申しわけないのですが、
ライオンさんはスバラシイと思いますよ。
ガラスの目は大きいのですか?でもプラスチックよりいいかと。。。
全然ちがいますから。。。
モヘアの感じもすごいいい感じだと思うのですが。。。
テディベアもですけど、ガラスの目玉だと全然いいものになりますよね。

なんかすみません。
自衛隊に対してはホント、国は・・・・・って感じですね。受刑者を労働力にというのは私も同感です。

Re: タイトルなし

でんでん虫さん、 理屈ぽい事ばかり書いたのに最後まで読んで下さってありがとうございます。
 でも、ほんと原発に関しては、かなりやばい状況です。直接被害だけでなく、政府の対応一つで国の存亡にも関ります。
 とまぁ!、小市民が意見しても変わらないですが、この場を借りて憂さを晴らさせてもらいました。

 ガラス目の雰囲気は、ほぼ満足いくものです。ただ、大きい目しかできないのが、残念。自分でガラス加工できれば、言う事なしです。それはいつになるか。とほほ!


今回は度肝を抜かれました。難しいことは私もわかりませんが、知人も言ってました「官僚が自衛隊の持つ装備や機器の活用方法を知らなさすぎる」と。

救助に行くにしても、キャタピラーのついた装甲車にはブルドーザーみたいに瓦礫を押し分け、乗組員が被爆しないような装備をしてあるのに、あること事態も知らないから全て後手後手に回ってると(;´д`)

受刑者の方の話の部分も、知識と発想に言葉がありません。

市民の方がよく考えていると思う瞬間でした。

Re: タイトルなし

tane さん、ありがとうございます。

 今回は、いささか脱線し過ぎました。 戦闘には、武器だけでなくサポートする機器道具が一杯あります。
その一つに橋を渡す車両、クレーンやブルドーザーとしての機能を持った車両、何千人分の炊事を賄う車両、通信中継車両等々。これらを有効に活用すれば、随分被災地の役に立つと思うのですが。
 
 それと、私も建設関連の仕事に就いている関係で体験していますが、ゼネコンの仕事であっても実際に作業する人間は、下請け孫受けがほとんどです。
 福島も危険を顧みず作業している人々は、ほとんど東電社員ではないと思います。大手企業然り、政治家官僚然り、現場で苦しむ人間は、末端の平民ばかり。

 この震災は、既存の考え方、慣習を考え直す良い機会です。場当たり的な消費政策ではなく、この際、投資を基本としたケインズ政策しかこの危機を乗り越えられないと思います。


>つまり待ち伏せ警戒に必要な性能です。

待ち伏せの性能なら、むしろ通常型潜水艦の方が上です
完全に騒音を消せますから
原潜の利点は速度と航行距離です

Re: タイトルなし

透明人間さん、 ご指摘ありがとうございます。

 乏しい知識で、申し訳ありません。 確かに原潜の利点は、そうですね。航続距離を生かして、グルグル周回警備するのが有効な様です。
 海自では潜水艦の退役期間を延長して、保有数を増やしていくそうです。米軍の退役原潜(攻撃型)を購入して、潜水艦を増やすのが現実的だと思います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/407-669f0a09

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)