今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

重、太、長

 お盆ですね。 私は、墓参りにも行かずに製作中。 うちのお墓は、奈良盆地の南端にあるのですが、中途半端に遠い。気軽に行ける距離ではないし、時間もガソリン代も掛かるし、しかも累代の墓石が11、お花代も馬鹿にならず、以前は年5~6回は行っていたのに今は1~2回。
 我が身の不運は、ご先祖様のバチが当たったのだと思っています

 せめて世の中に認められて、人並みの生活を送れる事で堪忍してもらうつもり。

 例の等身大の動物の骨組みが何とかできました。

しかし、難題続出。大きく作ると言う事は、骨組み自体の自重が増すと言う事。これが大きな問題を引き起こします。しかも可動式で有るが故にそのしわ寄せが弱い所に集中します。

 所謂モーメント力。重力方向の力が回転力に転化されて、各関節の可動部分に影響を与える。
また、四肢が大きく太くなれば、可動時により大きな力が加わり、更にてこの原理で力点が端つまり手足の先程、支点にあたる肩や足の付け根の関節に負担が掛かると言うものです。

 分かり易く言えば、四肢の根元や腰、背骨の可動部分をかなり強固にしないとふにゃふにゃの骨抜きになるという事。

 本当に難しい理屈では分かっていても、実際に組み立てるとなかなか思う様にいかず。

小さなワイヤー芯のものと比べ物にならない難易度。これから肉付けしていくけど、思わぬ伏兵や難題が待ち受けているでしょう。



 とにかくこの大きさだから、今の住まいでは組み立ては困難。
仕方なく隣の空家で組み立て。当然空調は無いし、埃だらけで扇風機も回せない。ものの5分で汗だくになります。

 全体にウレタンや発泡素材で覆っているのは、ニードルが折れ難い様に作業性をアップさせる事と機密保持で骨組みの部材を隠すためです。
 関節部分の部材は、ある業種の人なら当たり前に使っているもの。住宅専門の大工には馴染み薄でも私の様に住宅以外で店舗工場の現場にも入る大工には馴染みのあるものです。
 ほんの少しの加工で強固な可動関節が作れます。しかも部材単価が格安。これに出会うまでの道程は遠かった!

 自慢するのは未だ早いちゃんとした作品となるまではまだまだ先。全て上手くいってから話です。

 今、これと平行して別の課題も研究中。この二つをクリアすれば、スキルアップもできると思います。

コメント

会社に勤める身なので盆休みはありますが、実際にはゆっくりできず、あれやこれやと溜まった用事と盆の用意、すでにまともにやりこなす気力もありません。

せめて自分の時間がとれたらと思いつつ、全うにそれを得るにはほど遠い現在です。

本当は今日墓掃除のつもりが明日二カ所で、どうなることやら(;´д`)

Re: タイトルなし

tane さん、 暑いですね。 この暑いのにあれこれ用事が重なり、主婦の方々は大変だと思います。
 それに引き換え男連中、盆暮れはだらだらゴロゴロとゾウアザラシの様になります。

 私は介護あるし、そんなことは無いですが。それでも人汗掻いたら、冷たいビールを昼間から飲みたい衝動にかられます。


確かに普段から男連中はいても自分のことか確かにトド状態ですね(^_^;)
かと言って、完全にこなすなら仕事にも出れませんし、私の方が参ってしまいそうです。

でも、後回し後回しで毎日最低限をこなして後回し分が積もってしまっているので、結局は自分の首を絞めてるのもわかってはいますが、なかなか捗りません(;´д`)

お盆だから一杯だけお父さんとビールはいかがですか?普段ならそうもいかないでしょうが(^_^;)

Re: タイトルなし

taneさん、 母親は、家の中を何とか歩けるぐらいまで回復しました。でも家事は、全て私。 一日のうち、寝るかテレビばかり。 障害を持った後期高齢者でさえそんな生活をしているのを見ていたら、こちらはイライラします。ましてや五体満足な世の親父が何もしなくて奥さん連中が怒るのも充分理解できます。


> お盆だから一杯だけお父さんとビールはいかがですか?普段ならそうもいかないでしょうが(^_^;)
 こんな汚い家に親父が帰ってくるのか疑問です。年越しの時は、好きだったハマチの刺身をお供えしたりするのですが、夏場は我慢してもらってます。

大丈夫ですよ^^ご先祖さまはちゃんと見守ってくれてると思います。
いじわるなんてしませんよ。
ハッポウスチロールとかいいかもしれませんね~~^^

Re: タイトルなし

でんでん虫さん、 ありがとうございます。

 さぁ!どうでしょうか? 罰当たりな子孫を許してくれるでしょうか? でも独り者の私、このままいけば、墓の管理をするものも私の代で終わりますし、私自身も多分誰にも見つけられなくて孤独死。余り考えたくないですが、日に日にその確立は大きくなるばかりです。

 この作品、下地にあらゆる材料を使っています。お腹の空洞には、ペットボトルまで……


あらためて骨組みの写真を拝見しますと、馬か鹿の類かな?とも思います。

可能でしたらブログでも動く様子を拝見したいですね(^_^;)

Re: タイトルなし

tane さん、 う~残念。

 実は、あれから肉付けしていったら、少し大きくなりすぎたので、一度ばらして短くしてから組みなおしました。
 いつもは頭から作るのですが、今回は胴体から作っています。もう少しすれば、途中経過もアップ致します。
残念ながら、動画を撮る機材がないので、動く場面はカットです。

 隣の空家は余りに暑いので、今の生活空間に持ち込みました。しかし、大きいので邪魔になって仕方ないです。


例えば、携帯で撮った写真でも今はアップして披露できたりするので、サイズ的には小さいかもですが、携帯にムービー機能がついていらっしゃるなら何とかならないかな?って気もします。

多分動くところも見れるなら見たい方多しだと思いますよ(^_^;)

Re: タイトルなし

taneさん、 確かに今は、スマホがかなり普及してきて、携帯も随分進化しましたね。

 実は、先日ビッグカメラで買い物した時、会員カードの携帯登録勧められたのです。しかし、私の携帯にはカメラが付いておらず断念。 
 男は、携帯をポケットに入れる事が多く、特に職人は作業の邪魔になります。同じく腕時計も。 携帯を買い換えた当時の現場は、シャープの亀山工場。機密保持のためカメラ付き携帯は持ち込めず、薄さ優先でカメラ無しにした次第。
 動くと言っても、手で姿勢を変えられるだけで、別にロボットと言う訳ではありませんよ。
海外の実物大ぬいぐるみメーカーがプレゼン用にモーターを仕込んだものを展示をしたらしいけど、当然特別仕様。
 一体辺り車一台分ぐらいコストが掛かっているかもしれません。
もちろんそのメーカーの一般販売モデルは可動しません。ポーズ固定で何十万。私が可動関節モデルを計画したのは、このメーカーのものを意識したからです。
 でも先行きはまだまだです。とにかく手間技術どれをとっても未知の挑戦です。



> 例えば、携帯で撮った写真でも今はアップして披露できたりするので、サイズ的には小さいかもですが、携帯にムービー機能がついていらっしゃるなら何とかならないかな?って気もします。
>
> 多分動くところも見れるなら見たい方多しだと思いますよ(^_^;)

そうなんですね、なかなか難しいものですね。

でも、携帯買い直される際、近しい方のご協力か新たに買い換えられる際には個人的にも対外的にも便利そうなものでお願いいたしますm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/420-97efbfe8

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)