今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

月に吠える

今日、前回お知らせした月のアート展の講評会に行って来ました。


 
 台風一過とはならず、あいにくの雨ながら、多くの出展者の方が来られていました。


 mw32.jpgmw33.jpg
 これがその作品。 仕上げはモヘア。高さ約50cm。タイトル、「月に吠える」

 この写真は、搬入時にギャラリーに有る公園の芝生広場で撮りました。実際は、室内展示です。

 本日の講評会、審査の先生からなかなか手厳しい意見も出たけれども、リアル路線を追求して下さいとの事。
余りリアルを追求して剥製にならない様にしていると言ったところ、「剥製は剥製。死んだものとリアルを追求して作った作品とは違う」と言う意味のことを言われました。
 
 剥製との違いは、いつも気に掛けていた事なので、思いきったリアル追求に踏み切る勇気を得ました。

コメント

なかなか難しいご意見ですが、おもちゃでない動き、リアル感が求められますね。

それだけでも参加した手応えを感じますよ、後々の作品作りに十分生かして下さいm(_ _)m

Re: タイトルなし

taneさん、 ありがとうございます。

 正直言うと、余り深く考えずに作りました。締め切りまでの時間も無かった上、技術的な問題で作り直したりと、妥協の部分がかなり入っております。
 それでも前向きなアドバイスも頂き、今後の参考になりました。

 それにしてもコンペの募集は年齢制限が多くて、本当に不公平だと思います。



若くても技術があるばかりでもないのに、年齢が上がるとそんなに問題があるんでしょうかね?

むしろ経験等で面白いものが見えたりもするのに(;´д`)

Re: タイトルなし

tane さん、 アーティストを目指す若者を応援する建前です。それなら、おじさんがアーティストになったらあかんのか?となります。
 今は、先の見えない世の中。努力次第で幾つになってもどんな事でも飯を喰える世の中になって欲しいものです。


なかなか厳しいですね。。。
でも剥製とは違うのですから今の職人さんのリアルさを追及してほしいと思います。
年齢制限もあったんですね・・・これは関係ないと思うのですが・・・
私も耳がイタイです・・・・

Re: タイトルなし

でんでん虫 さん、ありがとうございます。

 リアルと言う言葉は、今まで違和感がありました。特に求めているのではなく、私の作りたいものの方向性と言うぐらいのものでした。しかし、本当に再現したい世界を追求すれば、リアル感は無視できない要素ですね。
 
 年齢だけでなく、立体造形自体がマイナーな存在です。私の場合は、二次元三次元だけでなく、触感を前面に出したいので、もっとマイナー。
 でも触感に拘るアートはほとんどないので、オンリーワンを目指し甲斐があります。


ありのままに・・・

はじめまして。

タイトルは「月に吠える」なんですね。
大阪の産経学園の受付で拝見しました。
「こんなところにいちゃ、いけない!!おまえの故郷に帰るんだ!!」と
つぶやきながら、背中を撫でていました。

この子には魂が入ってるような気がしたのです。

手の動くまま、ありのままにこれかえらも
自分の好きなようにお作りになってください。

Re: ありのままに・・・

makokichi さん、 ありがとうございます。

 講評会の時にお話したのですが、タイトルの「月に吠える」は私の心の叫びです。

大工職人としてよりも自由な造形作家して、何とか陽の目を見たい、この願望の現われです。

 撫でて頂いたのは、こちらとしてもありがたく、まさに触るアートを目指しています。

今日、これから展示の終わった作品を引き取りに行きます。私も家に帰ったら、ナデナデしたいと思っています。
 今、作っている等身大動物は、もっと迫力があります。お披露目の機会があれば良いと思います。



「剥製」と「リアル感」

剥製は苦手です。 悲しい感じになります。

剥製からは「死」
先生の作品からは「生」を感じます。

魂の抜けた物と魂が込められた物の違いは大きいです。

魂の籠ったリアルな作品を今後も楽しみにしてます~。

って私は相変わらず、植毛しても、リアルさに近づけないです(トホホ)

Re: タイトルなし

chikoままさん、 ありがとうございます。

 剥製は、私も見るの辛いです。博物学と言う学問があるならば、剥製の代わりにフェルトはじめあらゆる材料や技術を駆使したレプリカを飾って欲しいものです。


 
chikoさんの作品も魂が篭っていますよ。動物に対する愛情がにじみ出ています。

 植毛は手間が掛かるけど、トリミングは楽しいですね。 メリノはすぐにへたっとなるので、一度モヘアの植毛をお薦めします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/422-f9c350af

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)