今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ダックスのワークショップ

  今年の桜は、長いこと楽しめています。大阪城の桜も今は満開。今日、所要で梅田から西宮に行きました。街中は、真新しいスーツを着た若者でいっぱい。私もうん十年前を思い出しました。

 全うにサラリーマン続けていれば、今頃は嫁はん子供と小さな家に住み、会社の同僚と上司の悪口など言い合っているのでしょうか? 否、多分ええ加減で天邪鬼な私には、そんな生活はできないでしょう。

 などと思いながら、チャリンコで梅田の町から北浜を通って帰って参りました。


dw1 (640x456)
 西宮に行った用事は、ワークショップ用のこの犬を届けるため。ダックスは、犬の中ではちょいと難しい方。

でも意外とダックスを飼っている方は多い様で、人集めには向いているかもとダックスに決定。

 
dw4 (640x484)
dw3 (640x413)

 どうもダックス自体は余り馴染みがなく、今まで作ってきませんでした。

松本の準備で忙しいですが、広告の関係で今頃から準備しないといけません。このダックスのワークショップは、7/28(土)の予定です。

 
タン色のダックスは、前回のトイプードルで使ったクリクリ羊毛で作ったので、仕上がりはイマイチ。参考品として持ち込んだけど、お客さんの選択肢が増える意図から今回の企画に載せました。
 本番は、メリノウールを使って、もっとちゃんとしたロングコートダックスの見本を出します。

 本番では私がベースを一体分作っておいて、お客様に黒かタン色で仕上げてもらうつもりです。骨組みや下地の羊毛、目玉鼻などは、もう一組分同封しているので、ご自宅で復習兼ねて作ってもらうつもり。



 また正式に広告に載れば、ご案内します。


 rt15 (367x380)

 さて猫化け展とクラフトフェアまつもと用のチーターは、ここまで出来ました。全体の大きさは元から一回り小さくなりました。しかし使っている下地の材料は、ほとんど変わらず。つまりそれだけ圧縮して硬くなっていると言う事。起毛シートを貼り付けたり、植毛したりするのには、ベースを硬くしないと上手くいきません。これでチーターの筋肉質の締まった体つきを表現できると思います。

 でも簡単に硬く突き固めると言っても、その労力時間が相当掛かるのは、フェルトをされた方なら分かるはず。
それを効率良くするには、ちょっとしたコツやテクニックがあります。
 教室では惜しみなくお伝えしますが、ここで公開する訳にはいきません

コメント

あまりダックスなど得意でないと言われるのは何となくお顔を見てわかります。いつもの野生動物に比べ、どっか表情が硬い感じがしますね(^_^;)
下地の画像、一体これは何だ?と思いましたが、形から猫科の動物が座った際の首から下みたいな感じに思えたので、植毛される前の段階かな?と思いつつ、チクチクされるのもそりゃ時間かかるなあと思いました。

ダックスの材料、当日用と持ち帰りがセットでキットみたいになるんですか?

ビーズの方もレシピと材料をキットにして販売と言うのも随分一般的になってきていますが、なかなか私はそういう方法にも慣れてはいませんm(_ _)m

Re: タイトルなし


tane さん、 ありがとうございます。  得意でないと言うよりは、好きでないと言う方が正解か? もちろん動物全般好きなのですが、ダックスは人間が人工的に作った感がものすごい出ていて、何か不自然な気がしてしまいます。
 タン色の方は、トイプードルで使った材料使っています。本来下地用の材料なので、イマイチ仕上がりが悪いです。本番用は普通のメリノウールに変更します。

 チーター、一回り小さくなったとは言え、かなり大きいです。これを全身植毛したら、時間材料手間、ものすごく要ります。シート状に加工して貼り付けて、植毛した様に加工する。これ一つの技術です。もちろんそれは、ネットでは公開できません(笑)

 今までのワークショップでも二匹分の部材と数匹分の羊毛を詰めたキットセットにして販売したりしています。作り方を覚えている内に次の作品を作ってもらいたいからです。
 材料部材を余分に詰めるのは、一見不採算に思えますが、これでフェルト人口が増えれば、良いかなと思っております。



好きではないとのことですが、
ダックスとても可愛かったです。
(教室で見せてもらいましたが。)
体系は言われてみれば人工的で不自然ですが、
負けん気が強いくせに内弁慶で甘えん坊なところが可愛くて
表情がくるくる変わるとこが憎めません。
先生のダックスの目はうったえているみたいで
可愛かったです。

Re: タイトルなし

Sさん、 ありがとうございます。

 ダックスは確かに不自然なほど胴長短足ですが、座高が低くなる分、上目遣いで何ともそのウルウルの目が可愛いですね。
 それと特徴の一つでもある鳩胸が面白いです。
先日、持ち込んだ作品は、現在西宮にありまず。次回は、上目遣いのダックスを作って持って行きたいと思います。


なるほど。確かにわすれないうちに復習も込みで続けて作ることが出来れば上達も早いですよね。
私はキットでビーズの作品のものを買ったことが無いのですが、確かに幾ばくかの量は無くしたり残ったビーズでまた何かを作れるようにと、材料が少し多めに入っているとは聞きますね(^_^;)

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 月一では忘れてしまうと、カルチャーの生徒さんからよく言われます。確かに教室だけで無理も無く、道具はニードルだけなので、ちょっと空いた時間で続けて下さいと言っております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/449-47cb8306

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)