今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

母を求めて1里半

「 お母ちゃんお母ちゃん、どこに居るの?」と声が、現在開催中の猫化展に納品してホッとしているおじさんの耳に届きます。
 そう等身大チーターの改造が終わる頃、目玉だけ作りかけていたある動物の心の声が我が胸に響きます。
平均睡眠時間4~5時間ほどでがんばったチーター改造で疲れた老体に鞭打って、新たな動物製作に取り組みました。

 その動物がこれ

cc2 (373x640)
 そう、チーターの子供  本日、やっと完成して、自転車で持って行きました

 途中、休日を楽しむ人で一杯の大阪城で撮影。

cc1 (640x505)
 これもトイスケルトンで体が自由に動きます。仕上げはもちろんモヘア。触り心地は本物みたい、て言うか、本物触った事ないけど……


 背なで「お母ちゃんお母ちゃん」と泣いているのをあやしながら、必死でチャリンコ漕ぐ中年おじさん ギャラリー遊気Qのある北浜まで1里半(約6キロ)。


 cc3 (461x640)
 がんばった甲斐あって、やっと親子のご対面です。

 5/11まで(5/3,4,5,6は休み)開催中。 モエアは、フェルト化し難い素材。従って型崩れしにくいです。是非、そっと触ってその感触をお楽しみ下さい。

コメント

タイトルを見た時は何が起きたのかとマジで思いましたが、読み進むにつれ「ちょっとあやしいおじさん?」って思って微笑んでしまいました(^_^;)

やっぱりお母ちゃんと一緒が一番いい顔してますね(^_^;)

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 大体、フェルト作家と言うだけで、怪しいおじさんですので、無理はないですv-399

 特にチーターは、思い入れの強い動物で、何か物語を思い浮かべつつ製作しています。

 梅田の教室の帰りは、作品がはみ出た大きな鞄を抱えて繁華街を歩きます。その時は、完全無欠の怪しいおじさんです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/451-a9dc87dc

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)