今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

本に囲まれて

 本日8/23より8/29まで、旭屋書店 天王寺MIO店での展示が始まりました。


 

 MIOビルファサード(正面)の展望エレベーターで9階に上がるとすぐガラス越しにフェルトチンパンがお出迎え。

as3_20120823204616.jpg

 中に入るとフェルトウータンもお出迎え

as1_20120823204647.jpg

 自分で展示するときは無造作に置いているだけ。今回は、産経学園のスタッフの女性お二人にお任せしました。
さすが女性の感性で素敵に豪華に展示して頂き、作品の品もアップしたような気がします

 as4.jpg

8/26のワークショップの受付もしております。当日に飛び込み体験も大歓迎! 

as2_20120823204630.jpg

 家型のフレームでスペースを囲っています。立体的な展示も出来て、素敵な空間になりました。

 電子書籍が広まってきて、紙の媒体の肩身が狭くなりつつあります。しかし、本は絶対に無くならないないと思います。紙面に詰まった文章や絵、写真は、文化の象徴。 その片隅に彩りを加えられれば、幸いです。

 新旧の文化が交わった素敵な街、阿倍野天王寺でお待ちしております。

コメント

なんだかステキな空間になりましたね☆
やはり男性と女性では目線がちがうのでしょうか。。。^^

本は私も大好きです。Ipadで読むなんて・・・涙 できません・・・・

Re: タイトルなし

でんでん虫 さん、 ありがとうございます。

 本屋と言う文化的な空間に文具雑貨などのスペースが出来ました。その一角に動物達は、上手く溶け込んでいます。
 男の私は、効率重視してしまうので、やはり女性の方が上手いですね。

 パソコン生活が身についてから本屋は遠ざかっていましたが、これを機会にじっくりと馴染みたいと思うこの頃です。


何だかとっても素敵な場所に展示させていただけ、余計に作品たちが生き生きしているように思われますね。

なかなか写真や展示方法は難しいですm(_ _)m

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 書籍の文化的位置づけに伴った展示をしていただいています。

 写真家の岩合光明氏やアリスなどの童話の本の横に展示されていると、存在感が増します。

 什器やボックスなどもふんだんに使い、隣の雑貨スペースもセンスある商品が並べてあって、
お客さんの評判も宜しい様です。


岩合先生の野生動物の親子の写真展には去年でしたか、福岡で開催の時に見に行きました。

その他の素晴らしい本のすぐ近くに展示出来たのは見る側にとっても感動ものじゃないですかね?
ギリギリ夏休みなので、来場者も多いでしょうし(^_^;)

Re: タイトルなし

tane さん、 私も昨年、猫の写真展に行きました。

 その時の猫たちの表情は、随分参考にさせてもらっています。

 獲物を狙うメスライオンも岩合氏の写真を参考にしました。

 一応、今転じしているスペースは、29日以降に次の企画に明け渡しますが、一部の作品は暫く引き続き展示するそうです。ありがたいことです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/464-27861dba

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)