今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

サイバトラー

 東京への作品作りで苦しんでおります  作るよりも考える方が大変。

 先日の産経学園の展示も無事終了し、その搬出の帰りに息抜きと今後の参考のために二期棟オープンした梅田阪急に行ってきました。

 9階から11階まで吹き抜けで、コンサートなど出来る広場になっています。そこの上部に存在感あるキリン。
ハンサ社の巨大ぬいぐるみ。本物と変わらない大きさ値段は、車が買えるぐらい




 このぬいぐるみの存在は知っていたが、東京でしか見られなかったので感激。

その他ライオンやシマウマやゴリラなど、動物園の如く。

 私が以前作ったチーターもこのハンサのぬいぐるみを意識して作ったものです。

 
 これらのぬいぐるみの存在感に圧倒されますが、細部の仕上がりはやはりぬいぐるみ。それで決まりました。
動物執事として作るモデルは、サイ

 しわくちゃで迫力ある顔の再現は、フェルトの方が再現し易い。それとサイはなんかタキシードに合いそうな雰囲気を感じます。

sb1_20121105163827.jpg

 サイの尻尾は貧弱で両足尻尾の三点支持が出来ないために、ズボンと靴を履かせた完全擬人化としました。

 sb2_20121105163843.jpg

 サイの角は、象牙などと違って、繊維の塊だそうです。これもそれに倣って、フェルトを特殊加工して固めております。
 全高30cm超。靴の中には錘を入れて、安定感抜群です。

 本当は、このサイの前に動物執事の作品もう一体完成しております。小物類を充実させたいので、サイのお披露目が先になりました。



 タイトルの「サイバトラー」、そのままサイ執事ですが、なんかアニメのタイトルの様です

 打ち合わせで、執事以外に擬人化した動物をもっと作らないといけないことになりました。

 今日も母親の白内障の手術だったし、来週からのギャラリー遊気QとNMKカルチャーの展示の準備と作品制作はなかなか進みません。

 実際、作るよりも何を作るか考える方が大変。その点は、現場仕事と似通っている気がします。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/477-140ed00d

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)