今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

自分のフィールド

 久しぶりの更新。最近は体調が悪い上に何かと師走のあわただしさに翻弄されています。
東京への追加の納品を済まし、やっと本来の作品を作ることができます。

 建築で言うなら、建売と委託の違い。私の知り合いの親方大工は、見事なまでに使い分けしています。
具体的に言うのは問題あるけど、委託ではあれほどまでに口うるさいのに、建売ではあっさりそのもの。
 職人の名誉のために言うと、決して建売では手を抜いている訳ではなく、委託では100パーセント以上の仕事をすると言う意味です。

 これを創作活動に置き換えると、建売に相当するのは、値段を決めて製作する事。
委託は値段を考えずに作ること。あくまで私の基準です。あしからず。

 最近は、値段とコストを考えながらの製作が続き、ストレスが溜まっておりました。

 ここで当座は販売予定の無いものを作るとしましょう

 サバンナの動物は、やはり私のフィールド

 名刺やプレゼン用の写真のモデルを作ることにしました。



 これは、大阪の電気屋街日本橋(にっぽんばし)のはずれにあるネジのなにわで購入したもの。

特に用事がなくでも日本橋に行ったときによく立ち寄る店。 見ての通り、一袋詰め放題で¥100

 これはホールアンカーと呼ばれるもので、コンクリートの躯体に穴を開けて、これを差し入れて、片方からボルトをねじ込みます。すると切れ目のある方が開いて、抜けなくなる仕組み。

 これは、木造大工ではほとんど使いませんが、基礎の増築や設備屋が配管を吊るすときによく使います。

 先日の笹子トンネルの事故でもアンカーが問題になっているけど、あれはケミカルアンカーと言って、樹脂で留めるもの。
 私もパネル工事でよく天井裏に潜りましたが、細いボルトで吊られている天井の上を歩くのは、余りいい気持ちはしませんでした。

 

 余談はさておき、そのホールアンカーを組み合わせて、ジョイントにしたものが、袋の横に写っています。
この仕組みなら関節部分は、余り太くならないはず。

 ずばりこれでキリンの大きいやつを作る予定。今までのキリンの最大は全高50センチ。できればこの倍ぐらいのを作りたいので、芯にはワイヤーでは頼りない。
 この関節部材は、6/15インチで十分な強度がある。

 このホールアンカーを使うのは、今回限り。ご覧のとおりの特売でこの価格でいつでも手に入る訳でないので、
ここで種明かししている次第。

 ただこの関節は、ボールジョイントやユニバーサルジョイントの様に全方向に曲がるわけではない。
元々キリンは立ち姿メインなので、特に問題はなさそう。

 正月明けまでに完成させて、屋外での撮影でお披露目の予定です。

 おっとその前に本日完成したものを少しだけお披露目。

ro1.jpg

 子供を咥えて運ぶ母ライオン。ちゃんとした画像は、屋外の芝生の上で撮影してからお披露目です


 16日は墓参りなので、昨日、期日前投票してきました。

 もう公約(口約)、膏薬政治はこりごり


コメント

子ライオンをくわえる母ライオンの姿、まるでうちのきじちゃんが白さんたちをくわえて運んできた時を思います。

人間が見ている所で堂々と子猫を持ってくるなんて、普通じゃ有り得ない気もしますが、白さんの時はそうでした。

なので、早く戻ってきてと、人一倍思いますね(;´д`)

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 きじちゃんは、よっぽど信頼していたのですね。 白さん、絶対に戻ってきますよ。その時は、暖かいところで思いっきり腹いっぱい食べさせてあげて下さいね。
 私もこちらからお祈り申し上げます。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/484-e231b7f4

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)