今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

リハビリ中

 もう卒業式の季節。春の陽気が感じられるこの季節が、気候的には一番好き。

 しかし、卒業式と言えば、「仰げばと尊し」を歌いながら、将来どうなるんやろ?とか社会は厳しいやろなとか思い、「あんたらは公務員でええなぁ!」と教師達見ている捻ねた子供でした。

 今は、教師は大変な仕事だと分かっているけど、当時は将来の不安でいっぱい

何故、そんな風に思ったかは、自分は協調性はなく、天邪鬼だと幼少期から理解していたから。

 案の定、社会人になって、会社勤めは全く向かず、むしろ組織にとって邪魔者でしかないことが、身につまされて感じた次第。
 そんな経緯が、サラリーマン → 職人 → 造形作家となった道と重なる。

 しかし、なかなかの厳しい道のりで、心が折れっぱなし

 ストレス解消の余裕が無いことは、周知の如く。

 そんな時に大阪のイベント「アート&てづくりバザール」のサイトで気になる作家さんを発見。

 羊毛作家の「ひつじ雲」さんです。





 どうです。見事に人物の特徴を捉えてらっしゃる

 私も人物の模写を本格的にしたいと思っていたけど、出来るだけ似せようとすると、ある程度顔を大きく作らないと難しく、さりとてそのまま作ると全体が大きくなってしまう。この難問に他の作家さんは、どう対応しているのか?
 写真をみれば、分かる様にひつじ雲さんは、トルソータイプで解決なさっています。

 私は、大きく作ってもこの様にそっくりに作る自信はないけど、大いに参考なりました。

 盛大なイベントでした。 出展者の皆さんを見ていると、本業副業に関わらず、奮闘しているのが良く分かる。
私も負けていられない気持ち。落ち込んでいた気持ちが、少しは和らぎました。


 最後に、落ち込んだ気持ちを奮い立たせる職人的リハビリ。他の作家さんが殆ど作らないものを作ること。

rr2.jpg

 豹の牙をむいた姿。完成すれば、4~50センチにはなると思う。他のものと平行して作っていくつもり。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村




コメント

コメントいただき、
また、ブログに載せていただいて
ありがとうございます!

今回初めて、羊毛作家の方に声をかけていただいて、
大変大変うれしく思っています。
真心職人さんに見せていただいた
作品もすばらしくて、
やっぱり男性の方の視点は違うなぁ、と思いました。
私なら、ついついかわいくしようとか思ってしまうのですが、
筋肉のつき方、全体のバランスなどよく考えられて作られてて
感心いたしました。

この豹もすごいですね。
模様大変ですね~。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

Re: タイトルなし

ひつじ雲さん、 ありがとうございます。

 こちらこそお邪魔じゃなかったかと恐縮しております。

 直接お伝えしましたが、 繊細な表現力と共に男性好みの作風も作っておられるので、男性だと思っておりました。

 また参考にさせていただきます。

 今度、4/27日に堺でのイベントに出店します。また詳しい案内をブログに載せます。
どうぞよろしくお願い致します。


他の人がやらないことって言うか、フェルトでもビーズでも、その時の流行りや作り方もあるのでしょうが、何かちょっとした作者カラーが見えるともっと良いのになって感じでしょうか?

上手いんだけど、面白みって言うか、惹かれるポイントが薄いっていうか、難しいんですけどね(;´д`)

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 とらかく、日本人は、可愛いもの好き。でも世界的特に富裕層の多い欧米は、そうでもない様な気がします。
だから可愛いものもそうでないものもいろいろと作っていきたいと思っています。

 先日のイベントでは、フェルトは極少数。どんな店がはやっているか?どんな商品構成?売れ筋の値段は?
など、いろいろと考察してきました。

 やはりピアスやリングなどのアクセサリーは人気でした。それとゴム印の店が数軒ありましたが、結構はやっておりました。




どんな用途で作品を作ろうが、それらを見た方々の何かに刺さらなければ最終的にはお嫁に行きません。

受けねらいではない見た側の心に刺さるポイントにあった作品のみが生き残ると思いますよ

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 そうですね。でも大阪は少し違って、いくら良い物でも、安くて実用性がなければ、大阪の人は買いません。
大阪人の私が言うので、間違いありません。

 各地のイベント、ネット販売、ギャラリーの個展グループ展、デパートの販売等、あらゆる販売をしてきた経験から見て、先日のイベントの商品価格は、全体的に低めでした。これが東京ならもう少し高い目でしょう。
 やはり、出展者の皆さんは、大阪価格を意識しているようです。

 大阪は、そう言う意味では、特殊な土地柄です。私も東京に出たいのですが、諸々の兼ね合いで無理。
むしろ大阪に居ながら、世界を見ています。せめて早く大坂都になれば、良いのですが。

 大阪市が無くなくなるとか言っている人がいますが、商売をしている人なら、東京一極集中の現実は身に染みて分かっているはず。国のためにも一極集中は避けなければなりません。



> どんな用途で作品を作ろうが、それらを見た方々の何かに刺さらなければ最終的にはお嫁に行きません。
>
> 受けねらいではない見た側の心に刺さるポイントにあった作品のみが生き残ると思いますよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/495-fe03f8fd

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)