今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

キモカワフェルト

 また前の記事からかなり経ってしまった

 そう! 今度の作品は、タコ





 一口に蛸と言っても、その切り口は様々。水族館に居る様に超リアルにも、イラストでよくある蛸入道の様にデフォルメするも良し、それぞれ味わいある雰囲気になる。

 ただマスコット系は、あまりにも生態から外れそうなので、選択外。リアルにするにしてもタコは掴みどころ無い不思議な生物。
 色も形も周りの環境に合わせて変幻自在

 ここでは、色は湯でタコのように赤系統。形は、ややリアルに仕上げています。
ややリアルとは? 頭と胴の接合部辺りが複雑で、口のように見える漏斗(ろうと)と呼ばれる排泄管の位置が微妙なので、思い切って省略したから。



ocp2.jpg

 前回の記事で書いたとおり、最後の仕上げは、洗い作業です。決して茹でタコを作っているのではありません。
洗いを念頭に置いており、心材にはワイヤー類は使わず、トイスケルトンとテクノロート使用。



ocp4.jpg

 大きさは、ご覧のとおり。トイスケルトンの特性を生かし、吸盤も丁寧に作るとなるとそこそこ大きさでないと無理。
ワイヤーではないので、八本の足は自由に曲がって、破断することも無し。


ocp1.jpg

 一緒に写っているのは、ニモ(カクレクマノミ)ハコフグ

 毎年恒例のNHKカルチャー守口教室の合同展示(京阪百貨店守口店7F)が、今年は9/5(木)~9/10(火)まであります。それに合わせて、体験教室キャンペーンがあり、私の担当第二日曜9/8に常設教室の生徒さんに混じって、一日体験があります。
 その教材として、カクレクマノミを考えています。二時間では難しいので、ベースは私が用意します。
ご希望ならハコフグの方に変更も検討中。
 
 詳しくは、NHKカルチャー守口教室まで。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村




コメント

前回の記事を拝見して、おそらくタコかな?とも思ってはいましたが、洗いの写真は「何故生のタコが出てきたの?」としか思いませんでしたよ(^_^;)

Re: タイトルなし

taneさん、 ありがとうございます。



> 前回の記事を拝見して、おそらくタコかな?とも思ってはいましたが、洗いの写真は「何故生のタコが出てきたの?」としか思いませんでしたよ(^_^;)

 おでんやカレー用の鍋で、洗いました。ちなみにこのタコは、一応メスのつもりです。
なぜなら、吸盤が規則正しく並んでいるのがメス、ランダムなのがオスなのです。

 またしても売れないものを作ってしまった、まったく懲りない男です(涙)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/514-f8ee18cf

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)