今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

ライオン雄叫び

暑い中、毛まみれになって作っております

 サバンナの動物を充実させたくて、作った一品。



 たてがみは、モヘアで存在感あり。

or1.jpg

 別の作品を撮ったついでの写真なので、写り適当

or3.jpg

 犬のオープンマウスの作品は、よく見かけます。 しかし、ライオン等の猛獣のオープンマウスは、単に口を開けただけでなく、周りの筋肉も変化します。髭も上向きに変化。


 本当は、いつもの大阪城で撮影したものをアップするつもりでした。
別の作品も含め、後日撮り直しするつもりです。

 私が大阪城で撮るのは、別の意味があります。本当は、ギャラリーを借し切って個展を開くのが理想。
だが今の私には、とてもそんな財力はなく、大阪城の芝生がお披露目の場。まさにゲリラ個展とも言うべき戦法です。

 よく写真を撮って行かれる観光客が居られます。大歓迎で、FB等に載せてもらえれば、よい宣伝になります。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村




コメント

なかなかの迫力ですね。
ただ姿を作るだけでない、表情のあるところが他にあまりない部分だと思いますよ。

難しいことはよくわかりませんが(^_^;)

Re: タイトルなし

tane さん、 ありがとうございます。

 フェルトの面白いところは、細かな表現が出来るところですね。彫刻もかなり細かい表現ができるけど、感触が均一。このフェルトの特徴を生かした作品作りをしていきたいと思っております。



ほんのちょっとの「ま、良いっか」的なことが後で全体を左右するのかな?って気もしてますね。
自身の折り合いで何とかなるうちはまだ良いんですが、って具合でしょうか(;´д`)

Re: タイトルなし

tane さん


> ほんのちょっとの「ま、良いっか」的なことが後で全体を左右するのかな?って気もしてますね。
> 自身の折り合いで何とかなるうちはまだ良いんですが、って具合でしょうか(;´д`)

 大工工事で、他の職人がこの「まっ良いか!」とつぶやいたのを施主さんが聞いていて、大問題になったことがあると聞いています。
 プロの感覚と素人の感覚が違うことが、悲劇の始まり。全ての仕事に共通することですね。私も気を引き締めてなくてはと思った次第です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/516-cd1f5a98

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)