今日はみなみ風

風の様にさりげなく生きたい。無頼派職人のこだわりの仕事と 趣味を綴ります。

仔ギツネ

 先日、マスコミに度々登場されるアーティストの個展に行って来ました。

 それは、「箱庭屋」さん。

 確かな技術力に裏づけされた感性と発想力。 私も多少木工をかじっただけに、その凄さが良く分かる。

 以前よりここで述べている様に、私の目指すところはフェルト動物を通じて、その動物が生きている
環境や生活を連想できるものを作りたいこと。
 それを一番端的に表現できるのが、フェルト動物を中心としたジオラマ

箱庭屋さんの作品を直接見て、それを痛切に感じた次第。

 そこで仔ギツネを主体としたジオラマに取り掛かったが、ベースとなる台地や草や岩を何で作るか?
迷うところ  鉄道模型などに使われるパウダー類を使うか? 全て羊毛で作るか?





 とりあえず、完成した仔ギツネ。 出来るだけ小さく作るつもりが、限界があった。やはりジオラマにするには、
樹脂粘土などで彫塑するしかないか!















 と…… ジオラマは、ここで一旦中断して、 今猛烈に作りたい動物が。

hv11.jpg

 これがその一部。 見ての通り、鳥の羽。 以前より作りたかった大型のある鳥が、関西にもやって来たのです。
今月中にも見に行く予定。細部はその時に観察するとして、今はパーツを作り溜めていこうと思う。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村

コメント

テレビでみましたよ!
神戸にきたのですよね!
楽しみにしてます!

Re: タイトルなし

Sさん、 そう! あの鳥です。できれば等身大といきたいところですが、
手持ちの目玉に合わせた大きさになります。等身大より一回り小さくなると思います。

 羽を一枚一枚、気が遠くなる~う。


> テレビでみましたよ!
> 神戸にきたのですよね!
> 楽しみにしてます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://magocoroshokunin.blog7.fc2.com/tb.php/559-ec2e08b7

 | HOME | 

Appendix

真心職人

真心職人

職業 大工職人 趣味 山歩き、木工クラフト、羊毛フェルト

FC2Ad

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

 1クリックお願いします。 にほんブログ村 ポータルブログへ 「竹泉」「龍力」「英勲」「やたがらす」など本物の地酒を販売。
【日本酒と美味酒肴 和乃蔵】
人気blogランキングへ
  >(blog)